全件表示TopRSSAdmin
information
    刀剣乱舞、三条派のレイヤーさんで、個人撮影及び2~3名で撮影を希望される方を募集しております。
    撮影場所は京都市内限定。ブログ及びTwitterで写真を公開しても良い方に限りまが、ご連絡お待ちしております。
    宜しくお願い致します。


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
初夏の日差し
2015 / 05 / 10 ( Sun )

今日は爽やかな初夏を感じる日なので、数年前に撮ったオステオスペルマムを添付してみました。
言葉は「心も身体も健康」「健やかな人」だそうですが、真逆な状態の管理人が、憧れを持って投稿したという訳です。

GWをダラダラと過ごし、いざ出社と言う日の朝、喉が痛い。
GW中に娘が鼻風邪をひいていたので、タイプの違う風邪をひいてしまったようです。
連休明けに仕事を休むというのは、何を言われるか解らないので、是が非にでも避けたい。
何とか気力を振り絞り出社後、かかり付けの医院へ。
前回受診した時、特に昼食後、強烈な睡魔に襲われて、仕事に支障が出ると相談したのですが、「夜に睡眠が充分に取れてないからでしょう」と軽くあしらわれたのですが、ネットで検索したら何やら怖い病気がHITするんですよね。
それで、その折処方された薬を受け取りに行って、薬剤師さんに相談してみてたのですが、その事を薬剤師さんが医師に言われたのか、今回受診して貰う際、私の顔を見るなり、「その後どう?ぐちゅぐちゅ言うてはったけど」と、ムッとする言い方をされました。
前回の事がなければ、患者の様子を単に尋ねられただけで、特に気にするような事はないようにも受け取れるんですけどね。
何かと気になる年頃なので…( ̄o ̄*)ボソッ

処方された風邪薬を貰いに薬局へ行くと、薬剤師さんが前回相談していた件について、血糖値が高いのではないかと仰ってました。
気になるようなら、専門医を尋ねて行かれた方が良いと。
やっぱりネットでHITした件が疑われるのか。…( ̄o ̄*)ボソッ

それはさて置き、その後、薬が効いて、喉の痛みからも解放されて、翌日は普通に出社。
最近では、お弁当作りにも慣れて、少々時間的余裕も生まれ、ネットする時間も作れるようになって来てます。

が、昨日はすっかり連休ボケして、日曜日だと思い込み、朝から大慌てでレンタル中のDVDを返しに行ったけど、夕方になり、ふとした事で娘に曜日を確認したら、土曜日だと言う事が判明して、全く狐につままれたような一日でした。
勘違いで一日得したと思えば、それはそれでラッキーな日だったんですけどね。

最近の私、更年期障害真っ只中を自覚しております。┐(´-`)┌

「治らない病気の方が多い」と平然と言うかかり付けの医者の言うように、更年期障害にありがちな体の不調なら良いのですがね。

ひょっとしたら、全く別の病気から体調が悪いのかも知れないじゃないかと、猜疑心が払拭できないのですよ。

そんなに心配なら、別の病院で診て貰えば良いじゃないかとも思うんですけど、又一から胃カメラを飲むとか大腸検査とか、考えただけで嫌になるんですよね。(*´Д`)=3ハァ・・・

もっと効果的な検査方法ってないのかしら?


DSC00235sn.png
視力的に完全に合わなくなった、私のメガネ。
こちらも数年前に撮っていたものですが、未発表だったのでここら辺で日の目を浴びさせておこうかなと。



スポンサーサイト

_____________________________________________________________

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真 - カテゴリー:LIFE

15 : 44 : 48 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
翼ある者へ
2015 / 05 / 06 ( Wed )
今日は立夏だったのですねぇ。
思いっきり翼を広げて、果てしない大へ羽ばたいて行きたいものです。

Open The Wing5
随分昔に買ったロイヤリティフリー素材をアレンジしてみました。
最近お気に入りの曲、Gipsy Kings "Volare"のイメージ。


ビールのCMに流れるせいか、夏のイメージとして私の中で定着しています。

NEC_1136sn4.png
Nel blu dipinto di blu 青に塗られた青の中で

日本語訳も様々で、何を選ぶかは自分次第。



_____________________________________________________________

テーマ:いま想うこと - ジャンル:日記 - カテゴリー:LIFE

15 : 21 : 56 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
川は流れてどこどこ行くの
2015 / 05 / 06 ( Wed )
連休最終日。好天。
結局、予定してた事は殆ど手付かず。
忙しい合間に、バタバタとこなしていかなければならない羽目になりそうです。
が、先人たちはこんな事を仰ってます。
『忙しい時ほど、物事は捗る』と。


この写真を撮ろうとした時、ふいに頭に浮かんで来たのが、本日のタイトル。
誰の詩なのか、どういう意味で歌われているのか、全く知らない状態でしたが、何となくこのフレーズを覚えていたのですね。

DSC01049sn2.png
そして本日、その意味が解り、感慨に耽っております。
あぁ、こんな風に達観できたなら、現状を打破できるかも知れないと。

-花-
川は流れて どこどこ行くの
人も流れて どこどこ行くの
そんな流れが つくころには
花として 花として 咲かせてあげたい
泣きなさい 笑いなさい
いつの日か 花をさかそうよ
涙ながれて どこどこ行くの
愛もながれて どこどこ行くの
そんなながれを このうちに
花として 花として むかえてあげたい
泣きなさい 笑いなさい
いつの日か いつの日か
花は花として わらいもできる
人は人として 涙もながす
それが自然のうたなのさ
心の中に 心の中に 花を咲かそうよ
泣きなさい 笑いなさい
いついつまでも いついつまでも
泣きなさい 笑いなさい
いついつまでも いついつまでも 花をつかもうよ
喜納昌吉作詞・作曲


随分長い間、涙を流してない事に気付きました。
心を浄化させる為に、涙として外へ出す事も必要ですね。


_____________________________________________________________

テーマ:いま想うこと - ジャンル:日記 - カテゴリー:LIFE

12 : 03 : 39 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
キーワード
2015 / 05 / 05 ( Tue )
【お母さんが嫌い】というキーワードをから提示され、連休を利用して検索を開始しましたら、まぁ出るわ出るわ!
思い当たる節。


写真は菜の花を撮りに行った折のスナップですが、この写真の中に写っている集合住宅の中の一戸一戸にも、様々な家庭の事情が一杯詰まっているのだろうなぁ・・・と感慨深いです。

それはさて置き。

母親が嫌いな子供。
子どもが嫌いな母親。
知恵袋に寄せられた両方の質問と、質問に対する第三者のご意見を拝読し、反省しきりです。

今回、私が得た収穫を端的に言い表すならば、私の的外れな過保護&過干渉が原因だったと思われます。
過保護ではないと自分では思っていた事が、実は過保護&過干渉だったのだなぁと思い知らされました。

過保護ではないと思い込んでいた所に盲点があったように思います。

人は自分の尺度でしか他人を測れない。

頭では解っているつもりなのに、私とが違う人格なのだと言う事に、気が付けなかったと言う事です。

つまり、私がに期待していたモノとは、私の不安を払拭できる素材なのです。

私と同じ人生を歩んで欲しくない。
私より幸せな人生を歩んで欲しい。
その為には、こうしなくてはならない。
こうでなければならない。etc

これらの言葉の中には、主語である私しかいません。
の存在が無いのです。
これでは、私の自己満足の世界を、押し付けられてると思われても仕方がありません。
のすべてを支配しようとしてるとしか受け取れません。

こういう教育のされかたは嫌だと、私自身が嫌という程味わって来た筈なのに、無意識の内に行われていたという事に気付いた時、愕然としました。
恐るべし、村社会のDNA。

原因が解った所で、これらが全て解決する問題でもないと思います。

と言うのも、村社会の構造は現役で機能している訳で、会社に行けば社っ長がこの考えを元に日々心配して下さる訳で、学校も然り。

そうすると又私自身の中で、このままで良いのだろうか?という不安が押し寄せて来て、不安神経症が発症してしまうからです。

○○するべきという固定観念に縛られ過ぎて、窒息しそうな息苦しさを感じます。
亡くなられた奥さんも、社っ長のこの考えを押し付けられて、神経を病んでしまわれましたし。
私の相方も団塊世代で社っ長と瓜二つの考え方の人ですし、しかも私の場合、公私共にダブルで見舞われてる訳ですから、奥さんの二の舞にならないようにくれぐれも気を付けなければなりませんね。┐(´-`)┌


_____________________________________________________________

テーマ:いま想うこと - ジャンル:日記 - カテゴリー:LIFE

12 : 50 : 55 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Loneliness
2015 / 05 / 04 ( Mon )
GW休みに突入して3日目。少し肌寒い曇り空。
今日が何曜日なのか、布団の中で曜日がグルグル回る。

何やら漂流記のような書き出しですが、正しく刻の中を漂流してるような感覚です。
2日ほど前は突如真夏日が訪れ、慌ただしく夏服を着始めたら、昨日からは肌寒く感じる気温。
目まぐるしく季節を行ったり来たり。

休み前は、普段できない事をやってしまおうと、あれこれ目標を立てるのですが、いざ休みに突入してしまうとダラダラと過ごしてしまう。

否、これも普段できない事を実行できてるので、良しとしておこう。(笑)


写真は先日撮影をした場所でのスナップ。
本日のタイトルにも通じるところがあるかなと思い、チョイスしてみました。

長雨ですくすく成長した雑草に覆い隠されてしまいそうなベンチ。

実は雑草に隠れている部分に、もう一つ赤いベンチがあり、釣り人がうたた寝をしておられました。

人が傍に居るのに、孤独を感じてしまう。
陳腐だけれど、人が居るからこそ孤独感が増す。
ベンチというモチーフも、人の気配を感じさせるには、うってつけのモチーフだから重宝されるのかも。

それはさて置き、孤独というと何故か罪悪感のような、後ろめたい気持ちを感じてしまう。
少子高齢化による、老人の孤独死を連想してしまうからかも知れない。
海外でも日本の孤独死や、孤独死による遺品整理業が取り上げられてる。
そんな折、
『日本だとどうしても「おひとりさま」に抵抗がある、という人が多いと思う。長らく稲作をし村社会を形成してきた我々の先祖は、「ひとり」という状態が危険、良く無い事だとDNAに刻んで来た。確かに、村やチームで行う稲作のような事は、そのチームから外れる事、いわゆる村八分にあう事は死を意味する。』
孤独hack 『孤独に悩む人は”solitudeとloneliness”の違いを認識すべき』から抜粋。
という記事を目にして、妙な罪悪感を感じる理由が解ってスッキリしました。 (。+・`ω・´)キリッ

そして、こう結論付けされている。
『しかし、現代はもはやそのような古い概念にとらわれるような業務形態ではないし、むしろ成長を阻害する因子である。それに気付き、いち早く対応しようとしているのが、若い世代である。最近は飲食店でも”しきり”がある店もある。居酒屋でも”完全個室”が人気だ。今の20〜30代は、そういった意味の無いチームワークを捨てた世代でもあると思う。これが浸透し、「solitudeである事が普通」な世界になってくれれば、おそらくそこは生きやすい世界じゃないか、とも思っている。』
と。
成程なぁと納得しきりです。σ( ̄▽ ̄;)


_____________________________________________________________

テーマ:いま想うこと - ジャンル:日記 - カテゴリー:LIFE

10 : 21 : 55 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
Related Posts Plugin for WordPress, 
Blorrer...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。