全件表示TopRSSAdmin
information
    刀剣乱舞、三条派のレイヤーさんで、個人撮影及び2~3名で撮影を希望される方を募集しております。
    撮影場所は京都市内限定。ブログ及びTwitterで写真を公開しても良い方に限りまが、ご連絡お待ちしております。
    宜しくお願い致します。


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
ソラノキモチ
2013 / 08 / 30 ( Fri )
このは未だ見ぬ君へ続いてる

ソラノキモチ

先日見た商店街賑わいプロジェクトで、ポスター制作に欠かせないのがキャッチコピーと言うのを思い出し、何の捻りもない雲写真に、それっぽく(笑)キャッチコピーをくっつけてみました。(笑)


話変わり、この日は雲がとても綺麗やったので、買い物へ行こうとしてたのに、慌てて部屋へ引き返し、ミラーレスで撮ってみました。^^

この後、京都市内はニュースにもなった程の、集中豪雨に見舞われました。
ソラノキモチは解りません。( ;∀;)


そして今、台風15号が近づいて来てますが、この台風の名前「コンレイ」って言うんですね。
カンボジアで「伝説の少女の名前」なんやそうですが、どんな伝説を作った少女なのか、気になります。

あ、また脱線してしまいましたが、心配してた受講日は、希望通りの日時に受講できることになり、超ラッキーな私です。ヽ(^。^)ノ
台風も早めに温帯低気圧に変わって、受講者全ての方が、快適に移動できるとイイなぁと思います。

そしてもう一つ、嬉しいことが!

石田研二先生に、私の写真をお気に入り登録して貰えたので、とってもHAPPYな私です。ヽ(^。^)ノ

ですが・・・
すんごいプレッシャーも感じています。
あぁ、小心者の私。orz

スポンサーサイト

_____________________________________________________________

22 : 55 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
新京極アーケード
2013 / 08 / 28 ( Wed )
こんばんは!台風が近づいてきてますね。orz

新京極

アニメイトへ行く際に通ったアーケード。
新京極へ行ったのは、何年ぶりの事でしょう。(;^_^A

今夕、TVを見ていたら、大阪の商店街をポスターを使って活性化させる!というプロジェクトが進行してるを紹介してはりました。
このプロジェクトの詳細はコチラ→商店街賑わいプロジェクト

合言葉は「買わんでいいから見に来てや」やそうです。

その製作現場を放送してはったんですが、すっごくほのぼのしてしまいまして、商店街の人たちに会いに行きたくなりました。^^

最近、若者が目立ちたい一心で、とんでもない写真をWEBで公開することが問題になってますが、思うに・・・
現代は売り手と買い手の、コミュニケーションが機能してないせいではないかと・・・

商店街が機能してた時代を生きてきた私としては、商店街のぬくもりみたいな感じが好きなのですが、大手スーパーでしか買い物をしたことがない年代の人たちにとっては、個人商店の品物は悪いとか、衛生管理が不行き届きという印象を持ってはる人が多いと、先日、相方から聞きました。

かなり心外な意見を聞き、吃驚しましたが、そうなったのも大型スーパーが品物を買い占めるので、個人商店が買い付けできないという事も、何処かで聞いた記憶があるので、致し方ないのかなぁ?と。。。

それも時代の流れなのかも知れませんが、商店街があった頃は、凶悪犯罪も少なかったように思います。
まぁ、今は、人目ではなく、防犯カメラの目が監視してるからエエのかも知れませんが。。。

徐々に、人間のぬくもりが消えて行き、コミュニケーションの取り方が解らない人だらけになって、殺伐としていくのかな?なんて事も思いました。


それはさて置き、こういう写真は撮った事がなかったのですが、「逆三角構図」を意識して撮ってみました。^^
折角「写真が絶対うまくなる構図力養成講座」を買って勉強中なんやし、何でも挑戦するべし!
の意気込みで頑張ってます。(*^^)v


そうそう!!今日、額装コーディネート&実践レクチャーの申し込みが開始されたのを知り、昼休みに申し込んだのですが・・・
時すでに遅し!!( ̄Д ̄;) ガーン
希望の日時には受講できない状態になりました。( ;∀;)
この日に受講出来てたら、岡嶋和幸先生のトーク&サイン会に参加できる筈やったんですけど、泣く泣く諦めました。(ノД`)・゜・。

そして更なる悲劇が・・・
私の申し込んだ日は、台風15号の影響が一番強いと予想されてます…( ̄o ̄*)ボソッ



_____________________________________________________________

21 : 51 : 33 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
本輪菓動物ドーナツ
2013 / 08 / 27 ( Tue )
こんばんは!スッカリ紙沼にはまってるななみです。Σ(゚Д゚)

本輪菓動物ドーナツ

アニメイトから出て、娘と一緒にcafe Greenさんへ向かう道中、私の目を引いたのがこの可愛い動物ドーナツでした。(*´∀`*)

娘は迷わず、?猫ちゃんを選び私は、ゴマアザラシを選びました。(*^^)v
帰宅後、ゆっくりと撮影しようと思たんですけど、持ち歩いてる時間が長かったので、大急ぎで食べてしまいました。

ゴマアザラシだけあって、ゴマの味が香ばしいドーナツでした。

こんな可愛いドーナツ、何処から食べたらよいのか、一瞬ためらいましたが、思い切って頭から齧り付きました。


注)冒頭の紙沼についてなのですが、上手く印刷できないので、紙を変えたら何とかなるんじゃないかと、発想の転換をしてみたんです。
が・・・
買ったつもりの紙がない!と言う事が判明しました。( ̄Д ̄;) ガーン
こんな思い違いをしてるって、最早、現実と妄想の境目がなくなって来てない?(笑)
それはさて置き、開催日まで日数がないのに、こんな状態で大丈夫なのか?
焦るわ~?


_____________________________________________________________

23 : 05 : 35 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
甘味処
2013 / 08 / 26 ( Mon )
疲れてると甘~いモノが食べたくなりますね。

本輪菓ドーナツ

娘とお出かけしたのは、娘に連れて行って欲しいとせがまれた「アニメイト」へ行く予定もあったからです。
前から欲しがってたコピックを買って、大満足の様子。ლ(●¬¬●)ლ

その帰りにふと目を留めた甘味処でのワンショット。
勿論、撮影許可を頂いてます。



*★*――――――――――――――――――――――*★*


あぁ~~~!
話はコロッと変わりますが、行きたいイベントを見つけてしまいました。
コチラ→ meriken gallery&cafe さんで行われる額装コーディネート&実践レクチャー

まだ、募集はされてないんですが、早めに予約しないと受けられそうにない感じです。

という訳で、その前に、A4サイズで印刷した写真が必要になるので、どれを選ぶのか?に結構時間がかかっています。。+゚(゚´Д`゚)゚+。

飾るという事を前提にすると、気に入ってるというだけでは選べない、という事実を今更ながら悟りました。(汗)

同じプリントするという作業でも、フォトブックなどの冊子にして、好きな時に見るって言うのとは違って、常に目につく訳ですから、やはり風景とか、心安らぐ写真の方が向いてるような気がするんですよね。(;'∀')

風景・・・
全くダメな人なので、困ったわ。(◞‸◟)

でも、これなら・・・
という写真を見つけ、プリントしてみたら・・・
思うようにプリント出来ひんw
難しい…( ̄o ̄*)ボソッ

こうやって紙代とインク代が消費されて行くのであった。orz



_____________________________________________________________

23 : 28 : 24 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
雨の先斗町
2013 / 08 / 25 ( Sun )
今日も雨ですね。

雨の先斗町

さしもの暑さも、この雨で一休み。
ですが、湿度は半端ないですね。
外を歩くと、天然の潤い成分たっぷりパックで、お顔もプルンプルン!
な、訳ないです。(笑)

ずっと晴天続きで水不足、人工降雨機発動か!?などのニュースも出てたので、嬉しい雨には違いないんですけど、一方では局地的豪雨の影響で大変な事態になってる地域もあるようで、胸が痛みます。



写真は、昨日娘と出かけた cafe Green さんへ向かってる道中に出くわした、雨の先斗町寸景です。
娘に現在地を説明してる時、運良く舞妓さんがお店から出て来はったので、慌ててカメラを構えたんですけど、何と言う事でしょう!
RAW設定にしていたので、デジタルズームが使えません。。+゚(゚´Д`゚)゚+。
設定を変えたら間に合いそうもないと判断して、兎に角シャッターを切りました。
が、構図的に前が余り過ぎたので、トリミングしました。
チャンスは何時どこで訪れるか解りませんね。(;^_^A
スナップする時には、気を付けなければ!と、肝に銘じた一場面でした?


_____________________________________________________________

12 : 04 : 14 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
cafe Green にて
2013 / 08 / 24 ( Sat )
本日は雨の中、娘と一緒に祇園のカフェバー cafe Green へ行きました。

cafe Green

ニュージーランドカフェバーと言う事で、店員さんからこちらでしか飲めない NZ BEERをおススメされたんですけど、生憎車で行ってたので飲めませんでした。orz

と言うのも、コチラにお邪魔したのは、ギャラリースペースレンタル目的でしたので、お店の詳細はノーチェックやったんです。スミマセン?

店員さんに何回も確認したんですけど、カフェバーと言うより、多目的バーのようなところでした。

ライブあり、ペン習字教室あり、写真教室あり、タロット占いあり。
色んなジャンルのアーティストを応援する場所を提供されてるようです。

店内は怪しい雰囲気が立ち込めてるんですけど(笑)店名に因んで、爽やかな感じで撮ってみました。^^
何故ココにティアラが?
というのが、店内の怪しさを物語ってますでしょ?

話は戻りますが、NG BEERが飲めなかったら、NGに因んだ飲み物を注文するべきところやったのに、娘はテーブルに置かれてた来店記念のメモ書きに夢中になってまして、私は目の前に見える一銭洋食屋さんに釘付けになってたので、メニューを隈なく見る余裕がなかったんです。(汗)

程々に落ち着いた頃、店内をゆっくり拝見し、気が付いたんですよ。
美味しそうなNG特産ドリンクを!!orz

これは次回来店した時の、お楽しみにしようと思います♪


_____________________________________________________________

21 : 28 : 29 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
写真が絶対にうまくなる構図力養成講座
2013 / 08 / 21 ( Wed )
届きました~~~。(ёё。)(。ёё)。うふうふ♪

写真が絶対うまくなる構図力養成講座

鈴木知子先生単独での著書は、これで2冊目ですね。ウハウハ?
今回の著書もロングセラー間違いなしの、素晴らしい内容になってます♫

帯に書かれた「全写真愛好家必携」のキャッチコピーに偽りのない内容ですよ。(*-ω-)(-ω-*)ウンウン

前著の「すずちゃんのカメラ 思い通りにひとつ上の写真が撮れる本」では語られなかった、構図についての解説が、これでもかっ!ってくらい親切丁寧に解説されています。
勿論、鈴木知子先生の素敵な作例も満載?

昨日も書きましたが、このお値段で鈴木知子先生にご指導いただけるなんて、とっても得した気分になれます♪







_____________________________________________________________

21 : 09 : 05 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
遠い夏の日
2013 / 08 / 20 ( Tue )
今夜は久しぶりにモノクロフォトです。



暫く色の世界を模索していたので、モノクロの世界も模索したいなぁと。
モノクロも色の世界なんですけど(汗)色のある世界とは一味も二味も違いますよね。
奥が深くて、私なんかが語れる話ではないんですけどね?

最初からモノクロで撮るって決めて撮った写真と、色合いがイマイチなのでモノクロにしてみましたって写真は、見る人が見たらわかるらしい怖い世界です。クワバラクワバラ

はい、私は専ら色がイマイチの場合に、色を無くしてしまうタイプです?

とは言え、何でもかんでもモノクロにしたらエエかって言うとそうでもないらしく、写真雑誌でプロの先生方が講評してはるのを拝読すると、諧調豊かに表現しなければならないそうで、神経を使うモノクロ化。
私はまだ、どういうのが良いのか悪いのか、判断出来てません。(;^_^A


今まさに命を終えようとしてるこの蓮を見た時、おの状態が宜しくなかったので、一度は見過ごしたんですけど、やはり気になってシャッターを切りました。
この蓮の咲き掛けの様子に思いを馳せたからかも知れませし、私の持ち時間の終焉も、このように華やかでありたいと思ったからかも知れません。

こんな風に、自分の持ち時間を凄く意識するようになったのは、今身近に、命を終えようとしてはる方が居はるからなのか・・・

なぁんて、しみじみした事を書きましたが、私はまだまだ終わりませんよーーー!

何時の日か、写真展もやってみたいと思うようになって来たし?

その為にも、まだまだ学ばなければならないことが、沢山ありますし。(;^_^A


長々と書いてきた割に、全く前振りになってませんが(激汗)、昨日発売やとばっかり思てた書籍が、17日に発売やった事を知り、慌ててアマゾンでポチりました。

いや、予約しておけば焦る必要もないんですけど、中身を見てからでないと書籍を買えない人なんです。σ( ̄▽ ̄;)

で、慌てて車で30分ほどの書店へ行き、中身チェック!!
これは是非とも買わなければ!
と、急いで帰宅してアマゾンから注文しました。
丁度、娘もコミックスを買って欲しいって言うてましたし。
が、娘の欲しがってたコミックスは、出品者から購入するしかない本でしたので、一緒に買っても送料がかかってしまうという事が判明。( ̄Д ̄;) ガーン

こんな事なら、中身を拝見しに行った時に購入しとけば良かった・・・orz
と後悔しきりでしたが、チラ見をしてこんなに興奮したことはなかったかも!?。(ёё。)(。ёё)。うふうふ♪

で、またまた前置きが長くなりましたけど、待ち遠しくて仕方ない書籍は↓コチラです。



手元に届いたら、レビューを書きたいと思てますが、兎に角凄く内容が濃い書籍ですよ。
このお値段で、鈴木先生にご指導頂けるって、すっごくお得な気分です。^^



_____________________________________________________________

22 : 19 : 05 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
高山植物室
2013 / 08 / 18 ( Sun )
京都府立植物園に高山植物室がオープンしてる事も、先日行った折に初めて知りました。(;^_^A



普段街角で見られないおを見るのは楽しいです♪^^
って言うか、しんどい思いをして見に行かなくても良いってとこが、一番嬉しかったりして。(笑)
それにしても、高山植物って可憐なおが多いですね。

先日もチラッと書きましたが、ヒマラヤの青い芥子もガラスケースの中で展示されてるんですけど、残念ながら私が行った折には、既に萎んでおりました。。+゚(゚´Д`゚)゚+。
が、色合いだけはシッカと肉眼に刻んで帰りました!

色ってイメージの世界なので、ポスターや他の人の写真で見ても、実際の色とは違う場合が多いんですよね。
特に宣伝目的に印刷された写真を見ると、実際よりかなり誇張された色味になってて、実際に見に行った時、がっかりすることが多いです。σ( ̄▽ ̄;)

絵葉書の写真は苦手と書いてきた理由が、そこに有ったりします。

京都に生まれ育ってると、特にそう感じます。
観光都市であり、絵葉書を目にする機会が多いからなんでしょうけど、実際はそんな煌びやかな色味ではない場所です?

観光PRとしては、出来るだけ人目を引くように高彩度で表現して、集客を目指したいんでしょう。
そしてその写真に惹かれ、その場所を訪れた人も、そのような色彩で表現しようとするから、実際とは違った色彩の京都が、どんどん刷り込まれて行ってしまうような気がします。σ( ̄▽ ̄;)

実際に肉眼で感じる色も、個人差があるんですけどね。
でも、絵葉書ほど誇張された色味に感じる人は、居はらへんと思います。(汗)


さて、このお
なんて言う名前のおかチェックしてませんが、こういう小さな被写体こそ、100mmマクロの出番やったような気もしますが(汗)、この時は散々汗をかいて辿り着いた涼しい場所やったので、面倒臭くなってレンズの取り換えをしませんでした。(。_°☆\(- - ) バシっ!

あぁ、こういう所が、つくづく私って!!
な訳です。(⌒▽⌒)アハハ!



_____________________________________________________________

10 : 31 : 16 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
綻ぶ
2013 / 08 / 16 ( Fri )
五山の送り火も終わり、お盆も終わりですね。



五山の送り火と言えば、去年は実際に見て、あわよくば写真に収められたらエエなぁと、いそいそと近くのスーパーの屋上へ行きましたが、あえなく撃沈。orz
今年はあまりの猛暑により、出かける気にさえならず、TVで見ました。(;^_^A


写真は、京都府立植物園の四季 彩の丘に展示してあった鉢植えの蓮。
ありきたりな蓮の撮り方です?

ですが・・・

美しいを美しいままに表現する。

簡単な事のようですが、実際にやってみると難しい?

ありきたりな写真って、どういうモノを指すんやろう?
って考えた時、劇的な光が当たってる訳でもなく、奇抜な構図でもないって事ですかねぇ。(^^ゞ

平凡な写真を美しく表現するための手段として、色があると思うんですけど、あまりに現実とかけ離れた色味にするのは、好みではないんですよね。σ( ̄▽ ̄;)

デジタル病って言葉を目にするようにもなったみたいに、超高彩度な写真って目を引きますが、生物としての美しさを感じられないんです。

この写真も私的には高彩度な部類なんですけど、これくらいのメリハリがないと印象が弱いのかな?
と、色々お試し中です。


_____________________________________________________________

23 : 13 : 14 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
シークレットロマンス
2013 / 08 / 15 ( Thu )
今日は再び、レンゲショウマ。



可憐なおにぞっこんな私です。(^^ゞ
あぁ、もっと会いたい。
直ぐにでも会いたい。


いやいや、そうは思てても、他にも会いたいおがあります。(汗)

ヒマラヤの青い芥子とか月下美人とか。
検索してたら、咲くやこの館で会えそうなので、開情報チェックしなくては!
と思てるんですけど、ヒマラヤの青い芥子には何時でも会えるように常時開させてはるみたいですけど、月下美人の方は開してる時にタイミングよく行けるかどうかが問題です。(◞‸◟)



前回の記事にWEB拍手して下さった方、ありがとうございます♡
励みなります。_(_^_)_
感謝です!\(^o^)/

_____________________________________________________________

22 : 19 : 26 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
灼熱の花
2013 / 08 / 14 ( Wed )
暑い時に余計暑くなるタイトルで、今夜はスタートです。( ̄▽ ̄)



本当の名前は、風鈴仏桑華(フウリンブッソウゲ)と言います。
言葉は「繊細な美しさ」

色目は燃えるような赤。
弁の切れ込みも、焔のようなおなのに、風鈴とはいかにも涼しげな名前が付いてますね。
風に揺れてる姿が、風鈴に似てるから付いたようですが・・・
私はこのおを見るたびに、火の鳥を連想してしまいます?

お名前の下半分。
これまた今の時期にピッタリな、「仏」と言う字があてがわれてます。

そこで、気になる名前の由来をササッと検索したところ…

仏桑華と言うのは、ハイビスカスの事を指すらしい。φ(..)メモメモ
で、中国では「扶桑」の別称が「仏桑華」
中国の古書「山海経」の一節に「日出ずる所の東海にあるという神木を扶桑といい、その木のある所を扶桑国という」という件があるらしい。
そこで・・・
神木のある所が扶桑国と言うならば、それは沖縄の事を指すのではないかと。
沖縄の一部では、ハイビスカスの事を、「後生」と言うそうで、亡くなった人の後生の幸せを願って、墓地の一角に植える風習があったそうです。
なので・・・
扶桑に仏という字が使われると言うのも、納得が行くような気がしました。σ( ̄▽ ̄;)

つまり、お盆にこのを掲載する私の意図とも合致したわけです。(←かなり強引?)


何気なさそうな事ですけど、日本の漢字って奥が深い意味合いを持たせて使われてることありますよね?


とまぁ、薀蓄はさて置いて、被写体としてのこのお花。
京都府立植物園の温室に行く度にチャレンジしてましたが、難しいですねぇ。…( ̄o ̄*)ボソッ


温室と言えば、「ナイトフラワーガーデン」と言う、昼夜逆転室が8月3日にオープンしてました。
多分、この展示室のメインであろう月下美人は咲いてませんでしたが(泣)昼夜逆転させて、夜咲く花を昼間に咲かせると言う試みは、大いに心ときめきました。^^



_____________________________________________________________

21 : 55 : 30 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
白蓮
2013 / 08 / 13 ( Tue )
明日からいよいよお盆休みです♪
お盆と言えば、蓮ですね~(←無茶振りな前置き?)

今年は蓮を撮りに行こう♪っていう気にならへんかったんですけど、ウロウロと迷子になってる時(笑)に見つけてしまったのでパシャリ。



で、気が付いてしまいました。
植物園が一部様変わりしてる事を。

バラ園目的で通っていた頃、徐々にバラ園が縮小されて行くので、スッカリ興味を失ってしまった私。

蓮目的で訪れた時には、しょぼい蓮池しかなく、後は鉢植えの蓮が通路に並んでいただけやったので、植物園に蓮目当てで行くのはやめよう!って思たんですよね。

それから2年は経ったでしょうか?
先日行ったら、立派な蓮池が出来ていました。Σ(゚Д゚)

四季 彩の丘っていう場所も出来てて、鉢植えの蓮はそちらに展示してありました。

今まで、を撮ろうって思た時、だけをクローズアップして撮るというスタイルを続けていた訳ですが、そしてそういう撮り方をする人が多く、を撮るとはそういうもの!って固定観念が根付いてたんですが、そうするといつも同じアングルで、同じような写真にしかならないって思うようになったんですね。σ( ̄▽ ̄;)

例えば、蓮をクローズアップして撮った一枚が、そこそこ満足するように撮れたら、もう興味がなくなってしまう。

でも、そのがどういう場所でどのように咲いてるのかを写し取ろうとしたら、いくらでも違うバージョンで撮れる。
って事に、最近気が付いたという訳です。

同じ株から咲いたでも、その時出会ったは一期一会。
翌年同じ花には出会えないんですけど・・・

でもまぁ、同じ人間が同じ種類の花を撮る時、その人の癖が出てしまうので、余程天候などの環境が変わってない限り、同じような写真になってしまうのは、否めないと思います。

花だけを撮ったら、どうも図鑑写真のような気がするのも、言わずもがな…( ̄o ̄*)ボソッ

じゃぁ私はどのような方向を目指してるのか?
巧い写真を撮りたいのか?
味のある写真を撮りたいのか?
個性重視のアートな写真が撮りたいのか?

RAW現像をする時、プリントアウトしようとする時、またまた頭を悩ませ始めた今日この頃です。



WEB拍手して下さった方、ありがとうございます♡
励みなります。_(_^_)_
感謝です!\(^o^)/


_____________________________________________________________

20 : 40 : 59 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
森林浴
2013 / 08 / 12 ( Mon )
今日も暑かったですねーーー!
って、それしか言いようがない毎日にウンザリし始めています。



こんな時には、目からだけでもマイナスイオンを感じたいなぁ♡
と、チョイスしてみました。(*^^)v

私にしては珍しい写真かも?
ってくらい、あんまりこういう風景は撮らないんですけどね。(汗)

先日京都府立植物園に行った折、とにかく滅茶苦茶汗をかき、私にしては珍しく喉の渇きを覚えながら、「森のカフェ」を探しながら、ウロウロしてた時に、あぁ癒される~と感じた風景をパシャリ。

歩きやすいように舗装してある通路を歩くには、照り返しが強烈なので、あえて木々の間の小道を移動してました。^^
で、スッカリ道に迷うと言う・・・orz
こういう所が、私らしいと言うか・・・(⌒▽⌒)アハハ!

何時もは相方と一緒に行動してるので、重いカメラバッグを持ってもらったりして、結構楽チンな撮影なのですが、この時は相方にフラれてしまい、一人で三脚とバッグを持っての移動でしたので、余計に暑かったです。(´・ω・`)

そうそう、三脚と言えば、今回は普通のサイズを持って行きました。
六甲高山植物園に行った時は、レンゲショウマの実花を見た事がなかったので、背丈の低い三脚を持って行きましたが、実花を見て、想像よりも背丈が高く、場所も結構撮り難い位置に咲く事が解ったので(笑)、今回は普通サイズの三脚を用意しました。
レンズは、200mmズームレンズをチョイス。
一応練習する為に、100mmマクロも持って行きましたが、ほぼ出番はありませんでした。(;^_^A
こう使い勝手が悪いと、そろそろ諦めて手放そうかな?
なんて、弱気になってきます。( ;∀;)


WEB拍手、ありがとうございます♡
ヤル気の源になります。_(_^_)_
感謝です!\(^o^)/


_____________________________________________________________

23 : 00 : 17 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
森のシャワー
2013 / 08 / 11 ( Sun )
今日も暑かったですねーーー!!ლ(●¬¬●)ლ



この殺人的な暑さの中、レンゲショウマに会いに行ってきました?
という訳で、爽やか~な画像をチョイス♪

今年、初めて実とご対面~~~(*^^)v
あまりの可愛さにスッカリ虜になってしまった私です。(。・・。)ポッ

初対面は先週の日曜日。
六甲高山植物園まで足を伸ばして来たんですが、写真の方は・・・
の痛みが激しくて、お天気もイマイチで。
加えて、練習中の100mmマクロ1本勝負に出たもんですから。。。?
折角この日の為に、背丈の低い三脚まで購入したんですが、役に立たず。orz
散々な目に遭ったんですが(笑)、3年越しに願いが叶った初対面に、大満足して下山。
来年が待ち遠しいなぁ♡
なんて思てたんですが・・・
他の人はどんな写真を撮ってはるのかなぁ?
なんて、ネットを徘徊してたら!
灯台下暗しとは正にこの事で。
実は、京都府立植物園に自生してるという情報をGET。
居ても立っても居られず、本日早朝から行ってきたという訳です。^^

画像は涼しげ?ですが、レンゲショウマに当たる日差しからもご推察頂けるように、撮影中は滝のような汗をダラダラ流してました。(笑)



_____________________________________________________________

20 : 13 : 22 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
残暑お見舞い申し上げます
2013 / 08 / 09 ( Fri )
残暑お見舞い申し上げます!
って、ちょっとタイミングがズレたような気もしますが、時期的には合ってるかなと。(^^ゞ

DSC06219(3)sn.jpg


ホンマは、暑中見舞いに使いたかったアイディアやったんですが、字を加工する時間がなくて、残暑見舞いに使用することに決めました。^^
そうです。
バジョカフォントを真似て書いてみました。

超魅力的なフォントなので、購入を幾度となく考えたフォントなのですが・・・
やはりちょっとした趣味に使うには、勿体無い金額かなぁと、見送り続けています。σ( ̄▽ ̄;)
持っていれば、年賀状などに役立つフォントではあるんですけどね。

元画像は、昨年、妹の家へ押しかけて行き、妹と一緒に行った海での一コマです。

今年は、妹との日程が合わず、娘独りが押しかけて行きました。
初めての一人旅。
大丈夫かなぁ?
と、ひたすら心配してましたが、日程を一日増やすくらい楽しかったようです。( ̄▽ ̄)

妹の家での心配はなかったんですけど、電車に一人で乗せるっていう不安が、ずっと付きまとってました。
出発前にTVで、電車事故のニュースが頻繁に流れてたし。ლ(●¬¬●)ლ

娘は、隣に座ったおばさんに「子供が一人で電車に乗って」とお説教されるんじゃないか?と変な心配をしてましたが・・・(汗)

最初の予定では、プールに連れて行ってもらって、お祖父ちゃんに会って帰ってくるって筈やったんですが、花火大会の事を知り、一日滞在予定が伸び、海にまで連れて行ってもろたようです。
仕事も切り上げての子守りをしてもらって、移動先では写メを沢山送って来てくれて・・・(T_T)ウルウル
妹夫婦には、何から何までお世話になり、本当に感謝しています。_(_^_)_


_____________________________________________________________

23 : 20 : 10 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
エレガンシアレーシーストラップ完成
2013 / 08 / 07 ( Wed )
貴和製作所さんがキットで販売されてたらしいレシピです。



らしい・・・
と言うのは、そういう風に紹介されてたブログを拝見して、ビーズの配列を起こして作ってみたからです。(^^ゞ
なので、実際は何番のビーズがキットで作られていたか不明なので、娘の意見を尊重して作りました。

が・・・
私の好みの色味、加えて組み合わせではないなぁ・・・
と思いながらも、練習がてらに作ってみました。(汗)

なので・・・
途中ダレてしまい、結構時間がかかってしまいました。(;^_^A

暫く使ってへんかったミラーレスを使う為にも、早く仕上げなければ・・・
と気持ちが焦り始めてからは、とんとん拍子に仕上がりましたが、今度は撮る作業が億劫になり、適当に有り合わせのセッティング・・・
が、バレバレ?

完成品としては、3作目になります。

今までキットのビーズマスコットを作ったりする時に使用してたラジオペンチでは、チャーム部分を細工するのに不便を感じ始めて、先丸ペンチなる物を購入したので、それの練習を兼ねてひたすらチャーム部分を作ってます。
これのデザインを考えるのも、楽しいような苦しいような・・・
彼方此方のブログを拝見しながら、イメージを膨らませています。


_____________________________________________________________

23 : 05 : 50 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
Related Posts Plugin for WordPress, 
Blorrer...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。