全件表示TopRSSAdmin
information
    刀剣乱舞、三条派のレイヤーさんで、個人撮影及び2~3名で撮影を希望される方を募集しております。
    撮影場所は京都市内限定。ブログ及びTwitterで写真を公開しても良い方に限りまが、ご連絡お待ちしております。
    宜しくお願い致します。


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
Liar
2013 / 06 / 30 ( Sun )
本日の「世界の果てまでイッテQ!」の中で、ミニチュア特集をしてはったので、私もミニチュアモードで撮った、京の里山ゾーンを。((^┰^))ゞ テヘヘ

京の里山ゾーン

以前は雨の日に行ったので、こんなに明るいイメージの場所とは思てませんでした。(。_°☆\(- - ) バシっ!
これからは、晴れの日も水族館へ行くべし!と思いました。(^^ゞ

ミニチュア・・・
嘘ではないけど、嘘っぽいですよね。(^_-)-☆


スポンサーサイト

_____________________________________________________________

22 : 35 : 10 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
我が町のタワー
2013 / 06 / 25 ( Tue )
今夜はちょっと趣向を変えた?京都水族館からの眺め。



あ゛!こんなとこからも京都タワーが見える!!
って、素直に驚いた一枚です。(^^ゞ

NEX-5Nのピクチャーエフェクトを使用してます。


京都タワーを見て、ロウソクをイメージする人、リンゴの芯をイメージする人を知り、写真を趣味にするようになってから、新たな気持ちで京都タワーを見るようになった私です。

正直、有って当たり前感があり、有難味も感じず過ごしてたんですけどね?

いざ、意識して見るようになると、色んな所から見える建造物なんやなぁって、ちょっと感激して撮ったりするようになりました。
こういうのを、我が町再発見!て言うんでしょうか?


京都タワーだけに限らず、写真を趣味にするようになってから、身の回りを注意深く見るようになった事で、見落としがちな事象に気付くことが多くなり、ちょっぴり得したような気持ちになるのが嬉しいです。


_____________________________________________________________

23 : 12 : 06 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
太古からの襲来
2013 / 06 / 23 ( Sun )
今日も京都水族館からの一枚。

オウムガイ

タイトルに深い意味はありません。(;^ω^)
何となく、宇宙からの侵略者、エイリアンっぽいなぁ・・・と。(´゚艸゚)∴ブッ

写真的には、もう少し絞った方が良かったなぁ・・・
な、一枚です。(;^_^A


さて、モデルのオウムガイさん。
記事を書くにあたって、ちょいと検索してみました。
と言うのも、タイトルに窮してたからです。(爆)


そこで、私が注目したのが、「黄金比」
写真について書いてるブログと言う事もあるし、生物学上の事より写真に関連した事の方が良いかなぁという理由で調べてみました。

オウムガイの黄金比を丁寧に解説してはるサイトを見つけたので、URLを貼り付けておきます。↓
自然の中の黄金比

上記のサイトでは、オウムガイに黄金比は存在しないという主張を展開されてるので、興味を持ちました。

一方コチラ→対数螺旋では、オウムガイの形そのものが黄金比であるという解釈のもとに、黄金比を解説されています。


う~む、黄金比とはややこしいですねぇ。(◞‸◟)

黄金比は自然界の中にそんなに多くはなく、人工物の中にこそ多く含まれるという解釈を取られてる最初のサイトのオーナーによりますと、思い込みが人々を支配しているという事例をあげつつ、実際に黄金比を持ったモノを先入観なしに見せ、アンケートを実施したところ、多くの人は黄金比を持つモノを美しいとは認識しなかったらしい。

この結果は、さもありなんと思いました。σ( ̄▽ ̄;)
確かに、人間なんて思い込みで生きてるのかも知れませんね。

写真においては、構図というものが重要な要素であり、その為色んな書籍で構図の定義として、黄金比を解説しておられます。
私が持ってる「デジタル一眼レフの疑問200 撮影テクニック編」2008年度版にも、黄金比について大和田良さんが解説されています。


が、構図の定義に当てはまるものが全て良いとも言えず、あえて外すという事も大事な要素。
奥が深いですねぇ。



_____________________________________________________________

12 : 47 : 38 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
なぁに?
2013 / 06 / 18 ( Tue )
今夜も京都水族館からの一枚。



ペンギンショットはかなり真面目に狙いましたけど、何処かで見たようなショットしか撮れず。orz

このショットはコンテストや添削ではNGな要素が一杯ですけど、個人的には、映り込みが多重露光のような感じで入ってて、なかなか面白く撮れたな♡
って思てます。(*^.^*)エヘッ

映り込ませない小技も検索すると一杯出てくるのですが、こういう遊び心を取り入れた写真も良いかなって思います♫
って言うか、遊び心こそが楽しいんですよね。
色んな発見があるし。





_____________________________________________________________

23 : 00 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ギロッ
2013 / 06 / 15 ( Sat )
本日も京都水族館での一コマ。



昨日も書いたように、水族館へ行ってもあまり魚は撮らない私。
それは何故かと言いますと、魚を撮っても生態写真にしかならない場合が多いと、個人的に思ってるからです。

が、今回は魚の顔を真正面から撮る事を意識して、シャッターを切ってみました。^^

でもですねぇ。
真正面からはなかなか撮れないものなんですねぇ。(;^ω^)
うまくタイミングが合わないと言うか・・・
タイミングが合えば、ユニークな感じに撮れそうなんですけど。悶々

ユニークではないけど、お魚さんの怖い眼が撮れたので、投稿してみますね。^^
「ちょっとぉ、アンタ何撮ってんのよー」
と文句が聞こえそうです。(;^_^A




_____________________________________________________________

14 : 28 : 08 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
羽衣天女
2013 / 06 / 14 ( Fri )
今夜も京都水族館での一コマ。



水族館へ行く楽しみの一つが、海月と会うことであったりします。σ( ̄▽ ̄;)
ゆらゆらと漂う彼女?らを見てるだけで、リラックスできるんですよねぇ。
願望が投影されてるんですかねぇ?(笑)

撮影となったら、これが又思うようにはいかなくて、ストレスが溜まる被写体ですが。(汗)
最近のカメラは性能が良いので、普通に綺麗に撮れる場合が殆どですけど、ここはやはり、自分なりの拘りがあったりするんですよね。

例えば、思い描くようなポーズで撮れへんかったり、並び方になってくれへんかったり。(´・ω・`)
ヨッシャ、来たーーー!って思ても、PCで確認したらイマイチやったり。orz
思い描いた感じに撮れれば、タイトルもスッと浮かんでくるので、やっぱりイメージは外せない要素ですね。

今回のタイトルは、その昔、ダイヤモンドのCMで流れてた、いしだあゆみさんの「羽衣天女」がスーッと浮かんで来たので付けてみました。^^
「貴方でも、失礼は許せないの 羽衣天女
涅槃絵に描かれた 清らかな姿 何処かが嘘
大空を飛ぶのなら カモメよりも羽衣天女
限りなく自由だわ 三千世界から舞い降りる」
作詞家は誰やったんでしょう?(汗)
ふとした時に思い出す曲なんですけどね・・・


とまぁ、前置きが長くなりましたが、今回は、まぁまぁ納得の路線で撮れたかなぁ?
という事で、投稿してみます。^^

おっと・・・忘れるところでしたが、モデルさんはアトランティックシーネットルという品種みたいです。


_____________________________________________________________

23 : 25 : 53 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
狙いを定めて
2013 / 06 / 13 ( Thu )
6月8日(土)に、京都水族館で行われてる、京都のカエル世界のカエル展に行ってきました。



是が非でも会いに行きたかったのが、ヤドクガエル♫

餌(コオロギ?)の小っちゃいのを狙い定めてました。
白いトレーにぐっちゃりウヨウヨいるんですけど、あまりにキモいので寒気がしました。(汗)
皆様には気持ち悪くならない程度に黒く暈されてるショットをお届けしますね。ლ(`∀´ლ)


入館したら一目散に、開催場所である京の里山ゾーンへ直行しました。
お目当ての、1日限定20食、カエルのあんパンも食べたかったし、娘のお目当てカエルの卵スープもせがまれてたし。

全くのノーマークでしたが、滅茶苦茶美味しかったのが、山椒と相性抜群の京風あっさり生姜焼きが巻いてあるおにぎりでした。\(^o^)/

以上は、京の里山ゾーンにあるカフェ、山紫水明さんで購入できます~
山紫水明カフェ
まだまだ食べてみたいメニューが一杯です。(^^♪




_____________________________________________________________

22 : 18 : 55 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
青春のメッセージ
2013 / 06 / 02 ( Sun )
今日も蔵出し。



タグラグビーでの一コマ。

写真を撮る事が趣味になる前から、事ある毎に娘の成長記録を撮ってきた訳ですが、ここ最近、撮られる事を極端に嫌がられるようになりました。( ;∀;)
自分の容姿が気になり出したお年頃・・・
という事なのでしょうね。


容姿だけではなく、自分自身にも否定的ですけど、他者には肯定してもらいたいお年頃。
色んな矛盾を抱えて(気付き始めて)、何処でどのように割り切って良いのか解らない・・・
という感じでしょうか?

私だって経験してきた道程だからこそ解ります。
いや、未だに色々迷っていますが。(汗)
人生経験の少ない娘なら猶更でしょう。
だからこそ、適切なアドバイスをしてあげたいと思うんですけど、上手く伝わらないんですよね。┐(´-`)┌


_____________________________________________________________

09 : 40 : 41 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
Related Posts Plugin for WordPress, 
Blorrer...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。