全件表示TopRSSAdmin
information
    刀剣乱舞、三条派のレイヤーさんで、個人撮影及び2~3名で撮影を希望される方を募集しております。
    撮影場所は京都市内限定。ブログ及びTwitterで写真を公開しても良い方に限りまが、ご連絡お待ちしております。
    宜しくお願い致します。


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
飽く事無き好奇心
2008 / 08 / 31 ( Sun )
その後のライラック
DSC00987.jpg
8月27日撮影
DSC00996.jpg
8月28日撮影
翌29日には綺麗に開いてくれましたが、まだ夏のお顔でしたので、お見せできるのはココまで。(笑)
DSC01017.jpg
8月31日撮影
前回の画像とアングルが違うので解り辛いかと思いますが、あちこちからサイドシュートが出て、全てに蕾を付けております。^^

前回出て欲しいと思ってたけど、新芽が出てこなかった枝は、徐々に枯れこんで来たので切ってしまいました。

成長が遅いと言うのは、ベーサルシュートが出難いという事なのかしら?
我が家では蕾の上がりも良い感じです。(*^^)v

さて、何かシリーズ化されて来てるような感じの香りのレポですが(汗)、今回は以前より情報を入手してて試してみたかった事をやりましたので、書き留めておきます。

イングリッシュローズに多い、ミルラ香。
このライラックローズも、書籍によるとミルラ香として紹介されています。

で、このミルラ香。
古くはエジプトのミイラ作りに使用されていた没薬の香りの事は有名。
が、薔薇のミルラ香というのは、ハーブのアニスシードの香りに近い事を今春ネットショップを徘徊してたときに発見。
じゃぁ、アニスシードってどんな香り?と持ち前の好奇心が頭をもたげ、買い物中に香辛料の置いてある棚を探し回ったけど見つからず、結局ネットで少量注文出来る所を探しお買い上げ。

アニスシードはお菓子作りの風味付けにも使われるようなので、甘い香りがするものと胸をときめかせていたのですが、お菓子作りをする手間隙が無いので(って言うより面倒)、ハーブティーにする事に。

そして、期待を込めて嗅いでみたら・・・
すっごい薬臭い~~~~~(爆)
それもその筈、効能は鎮咳などで、小児用の風邪薬などにも使われているようですが、こちらに使われる場合は勿論他の甘味料などを混ぜてあるに違いないので、そのものズバリの香りではないはず。

アニスシードの香りを何かに例えるとしたら、私が直感的に連想したのが「仁丹」です。^^

多くの方が(ってそれほど検索した訳でもないのですが)ライラックローズの香りを、スパイシーと表現されているのですが、スパイシーが往々にしてクローブの香りとダブル事から、ミルラの香りとクローブの香りを混ぜたような香りという事なのでしょうか?

ま、一言でまとめると、薬っぽい香りかな?

ですが、ミルラ香と一口に言っても、品種により異なる香りがします。
例えばミルラ香と言われるクイーンオブスウェーデンを持っているので比較しても、ライラックローズのミルラ香は違います。

ちなみにスウェーデンは、甘い香りが強いですねぇ。

だからこそ、薔薇に出会うことが楽しくてしょうがないのかもしれません。σ(^^;
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

テーマ:バラが好き。。。 - ジャンル:趣味・実用 - カテゴリー:ライラックローズ

11 : 41 : 32 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
待ってました♪
2008 / 08 / 30 ( Sat )
前回の開花時に見逃した開花ショー。
気温が急に下がったので、ゆっくりと開花の状態が見られました。(*^^)v
先ずは蕾。
DSC00992.jpg
8月27日撮影。
少~しピンクがかっています。^^
期待大♡
DSC00993.jpg
翌日、8月28日にはこうなって。
DSC00999.jpg
同日、夕方にはこのようになりました。^^
この様子じゃ、明日の朝には開いてるかな?と、期待半分、前回のように見逃してしまう可能性も否定できず、恐れ半分で就寝。
DSC01001.jpg
翌朝、恐る恐るベランダに出てみたら、ヤッター!\(^o^)/
見たかった表情と漸くご対面!
DSC01003.jpg
嬉しいのでもう一枚。
DSC01007.jpg
更に嬉しいのでもう一枚。(^^ゞ

前回と違うのは、蕾の時から花弁が程よい大きさになってから開いたので、ビヨヨ~~~ンと下にそっくり返る開き方をしなかった事。

ここから花弁が剣弁になって行くので、ホワホワとした状態になっていくと思います。^^

秋のお花の片鱗をちょこっと垣間見た感じなので、益々楽しみです。

とは言え、このコ、ウドンコ女王さまのようなので、どのような対策を講じようか、ちょっと頭が痛い課題も残っておりまする。

何方か、ウチではこんな事やってま~す!という情報を頂けませんでしょうか?m(__)m

香りは・・・
前回より、シッカリ香ってます。^^
前回のレポではレトランジェに似てると書きましたが、レトランジェよりもシャリファに近いかな?と感じました。σ(^^;
シャリファさん、書籍によりますとフルーツ香と紹介されていますので、多分このコもその香りに属するのではないかと思います。
しつこいようですが、香りに甘さを含んでいないような気がします。
あるとしても底辺に微かに含んでるかな?という程度かと思います。


_____________________________________________________________

テーマ:バラが好き。。。 - ジャンル:趣味・実用 - カテゴリー:エリザボエル★

10 : 54 : 27 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
初被害・・・_| ̄|○
2008 / 08 / 25 ( Mon )
薔薇を始めて3年。
今までコイツの被害に遭わなかったのは、奇跡かも知れません。。。
が、これは唯単にラッキーだったに違いありません。
そしてそいつは、やはり私の薔薇にやって来ていたのです。

その予感は、知人宅に薔薇を置いた時から感じていました。
それは、知人が大事にして来た(と言っても、毎日水遣りをしてただけなのですが)オリーブの葉色が悪くなり、薔薇を育ててるんだから、全ての植物に精通してると思い込んだ知人に相談され、薔薇以外の植物の事など何も知らない(薔薇の事も知らないのですが)私でしたが、とりあえずどのような管理をしていたかを聞き、土を替えることを勧めました。
どのようにして土を変えるのか解らないと言う知人の為に、私が作業をしましたが、そこにコイツがゴロゴロ居たのです。ガ━(゚Д゚;)━━ン!!

察しのよい方はもうお気付きの事かと思いますが、コイツの正体はコガネムシの幼虫。

余りのおぞましさに卒倒しそうになりながら、幼虫の始末は知人に任せ、せっせと植え替えを行い、その時に私の薔薇も絶対危ない!と強く感じたのです。σ(^^;

特に無農薬栽培に拘ってるわけではなく、出来る事なら使いたくないけど、必要であるならば使うというスタンスで育ててきたのですが、ここでは絶対殺虫剤を使わなけれればボロボロになってしまう事を、ホソオビ君にやりたいようにやられた事で思い知りました。

そこで、オル○ランを使うようになったので、去年まではオリーブが餌食になってただけで済んだのに、昨日遂にコイツが私のスウェーデンを食い荒らしてるのを発見しました。

厳密にはオリーブだけではなく、名前を知らない常緑樹もやられてお亡くなりになってたのですが、今年もオリーブに群がる嫌なやつでして、知人が水をあげた時、水の引きが悪いと訴えるので、土を見たら泥状。ガ━(゚Д゚;)━━ン!!

急いで植え替えを勧め、今回は知人が植え替えをやりましたが、やっぱり10匹以上居たそうです。
そこで私は、植え替え後、表土にパーライトを敷き詰めるように言い、その上にバークチップを置くように勧めました。

なのに・・・私の薔薇は殺虫剤を撒いてるしと、高を括ってたんですよねぇ。(*_*☆\バキッ

思えば、今春から調子の悪かったスウェーデン。
その時に早く手を打っていれば良かった!と、後悔しても遅い。

知人から真夏に、スウェーデンの水の引きが悪いと教えて貰ってたのに、ここでも手を打たなかった私。(*_*☆\バキッ

で、一昨日もう一度知人から忠告されたので、どんな様子か確かめる為に土を見たら・・・
オリーブと同じく泥状になってました。
これは一刻の猶予もならん!と、昨日植え替え決行。

最初の作業を知人にやってもらい、用事を済ませてから知人宅に行き、根っこの様子を見たら、白い細根が申し訳程度に1~2本付いてただけでした。┐(´□`)┌
犯人は5匹くらいで、丸々太って居たそうです。(-"-)クゥ・・・

葉っぱの色も悪くなかったし、葉を落とすこともなかったし、気付くのが遅くなりました。(反省)
否!成長が遅くなった時に気が付くべきでした。
一生懸命SOSを出してくれてたのに、それをキャッチできなかった自分に滅茶苦茶腹が立ってます。
お天道様がお許し下さっても、私自身が許せない!

DSC00150_20080825211407.jpg

何とか復活して欲しい。。。

_____________________________________________________________

テーマ:バラが好き。。。 - ジャンル:趣味・実用 - カテゴリー:クイーンオブスウェーデン★

21 : 19 : 51 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
焦らされて
2008 / 08 / 22 ( Fri )
お顔を見たい一心で、あの手この手を施しまして・・・(滝汗)
例えば、あまりに雨が降らないので、
DSC00950_20080822202935.jpg
葉水をかけたり、ベランダに打ち水をしたり、
日照不足と灼熱地獄のどちらを取るか?と考え、日照不足の方がまだマシかと、午後から部屋の中に取り入れてみたり。(苦笑)
部屋の中とは言え、エアコンを切って仕事に出かけるので、室温は30度くらい。
が、お師匠さまから過保護にしてはダメと忠告されたので、2日ほどしかしてませんが。(;^_^A

あと一息ってところで何度も失望を味わって来たので、この蕾もきっと開かへんやろうなぁ・・・と思っていたのですが、
DSC00965_20080822203026.jpg
2日ほど経過したら、
DSC00971.jpg
こんなメキャベツのような姿になり、(苦笑)
DSC00977.jpg
次の朝、ワクワクしてベランダに出てみたら、咲ききってました。_| ̄|○
どうやら開きかけの優美な姿を見逃してしまったようです。┐(´□`)┌

でも、次に控えている蕾が有るし
DSC00976.jpg

DSC00983.jpg
と、ワクワクして見守っていたら
DSC00986.jpg
ヤッパリ見逃してしまいました。_| ̄|○⇒_|\○_⇒_/\○_⇒____○_

香りは・・・
蕾の時から、かなり香ります。(*^^)v
甘さのない、スッキリとした清涼な感じの香り。
香水のように、鼻腔を直撃するような感じで香ります。
この香りに似てる!と思ったのが、レトランジェ。
でも、エリザの方が香りが強いです。

成長の早さにも驚きましたが、花弁の伸び広がりも凄いです。^^
ほんとに小さい蕾が開いてきた時は、小さいお花かな?と思うのですが、開きながら花弁も大きくなっていくようで、最終的には縦に4センチくらいの大きさになりました。
縦に大きくなるという表現も可笑しいのですが、花弁の外側から順番にそり返っていくので、徐々に縦長になっていくという感じ。
咲ききってから2日目はこんな感じで
DSC00982.jpg
そっくり返った花弁が、少しフワフワとして来ました。

今回は真っ白の綿帽子のようになりましたが、今度はピンクが乗って来てくれたらいいなぁと思っています。

_____________________________________________________________

テーマ:バラが好き。。。 - ジャンル:趣味・実用 - カテゴリー:エリザボエル★

21 : 23 : 21 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
眠れぬ夏
2008 / 08 / 20 ( Wed )
薔薇病が再発したと同時に、あちこち色んな方のブログを拝見して回り、表紙がお洒落でとても気になった薔薇の紹介誌があったのですが、書店では見受けられず(って、春先に出版されていた物を初夏に探してもねぇ)、とあるブログで京都の有名園芸店を知り行ってみたら、偶然その雑誌が売ってました。

一通りそこの薔薇を見て回った後、そのお店がその雑誌に紹介されてるので、雑誌も購入出来る事を知り、先ずは中身を拝見とパラパラ捲ってみたら、素敵な薔薇の写真に完全にノックアウトされてしまい、薔薇は買わなかったのに、雑誌を買い上げ。(爆)

前置きが長くなりましたが、その雑誌に紹介されていたのが、エリザボエル。
グレイとかシルバーとかピンクがほんのり乗るとかの、お色目の説明が入ってると、気になって仕方ない私。(^^ゞ

そこからはネットで色々検索しまくり、どうしても欲しい病が発病してしまった。┐(´□`)┌

何処で入手したら良い苗が入手できそうかなと、お師匠さまに尋ねたら、私の誕生日祝いにプレゼントして下さるという話になって、誕生日にはちょっと早いけど、7月の22日に我が家に到着いたしました。(*^^)v

暑い中、遠路遥々運送屋さんのトラックに乗せられてやって来たので、箱から取り出した時、ポットが熱くなってました。
コレはマズイ!と暫くエアコンの利いた部屋で休ませ、早速植え替え開始。

ポットから抜くと、長い根っこがスルスルと出てくるので、このままでは新しい用土に植え替えにくいと思い、切ってみようか?と一瞬頭を過ぎりましたが、この時期に根っこを切るのはマズイんでない?と頭の中に警鐘が鳴り響いたので、結局そのまま植え替え。

DSC00922_20080820215241.jpg
7月25日撮影。
お師匠さまから聞いていた通りかなりのおチビちゃんで、黒点が出ていた葉を毟った状態で届きました。
樹高25センチ程度。

DSC00929_20080820215313.jpg
8月3日撮影
真夏の輸送&植え替えで、かなりのダメージを受けている筈なので、とても心配していたのですが、お師匠さまがこの時期に送ってくれはったんやし大丈夫と自分に言い聞かせてました。
が、右側の一番太い枝先がジワジワ枯れこんで来るので、気になって朝早くから目が覚め、眠れない夏を過ごす事になりました。(滝汗)
見守る方もかなり辛い・・・(-ω-) ボソッ

一方エリザは、付けていた蕾を自ら落としつつも、一気に新芽を展開して10日後にはこのような姿になりました。
こんなに急成長するとは思いもしなかっただけに、かなりビックリしました。σ(^^;

とは言え、まだまだ本調子とは行かないようで、蕾を付けつつも開かせるだけの体力が無い様子。
あと一息って言うところで、何度も固まってしまい、結局何度も何度も蕾を取りました。

DSC00973.jpg
8月19日撮影

長くなってしまったので、続きは近々。^^

_____________________________________________________________

テーマ:バラが好き。。。 - ジャンル:趣味・実用 - カテゴリー:エリザボエル★

23 : 09 : 11 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ホッ!
2008 / 08 / 18 ( Mon )
連日の酷暑に、かなりお疲れ気味のシュヴァルツ。

エアコンの室外機の近くに置いてあったので、かなりダメージを受けてました。(滝汗)
西日が当たる場所も手伝ってか、下葉が落葉し始め、新しい葉も徐々に黄色味がかって来ました。
なので、場所を移動させ、様子を見守るも、新芽が展開せず、硬直状態を保っています。
コレはマジでまずいよ~と、半べそをかきながら私のお師匠さんに問い合わせたら、十分あげてるつもりでも、必要とする場所に水が届いてないのでは?と指摘され、潅水時に土を突いてみては?とアドバイスを頂きました。

夕方、即実行に移し、割り箸で土を突いたら、根っこがかなり回っている様子。
直ぐにでもそぉっと鉢替えをするようにともアドバイスを頂いたのですが、ズボラな私はまだやってません。(滝汗)
弱ってるし、かなりの酷暑やし、ベランダと言う過酷な環境に置かれているので、ヘタに手出しをするのが恐かった!というのが、私のズボラに拍車をかけたよう。(爆)

ハラハラしながら、人間は薔薇に被害が出る側のエアコンを極力使わないようにして、天気を恨みながら様子を見守っていたら、朝晩少しは気温が下がってきて、漸く葉色が戻ってきました。\(^o^)/

そして、ここ2~3日前から、新芽が動き出し
DSC00967.jpg
こんなに綺麗な新葉を展開中。(*^^)v

今年も植え替えをサボろうと思ってた薔薇ですが、やらねばなるまいのう。。。

_____________________________________________________________

テーマ:バラが好き。。。 - ジャンル:趣味・実用 - カテゴリー:ホワイトブラバン★

22 : 29 : 40 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
うっとりな香り
2008 / 08 / 18 ( Mon )
私的にはこのコの香りが大好きです。
非常に甘~い香りですが、ティーのあっさり渋めの香りが後から押し寄せてきます。
お花のアップを載せてなかったので、何枚か。
DSC00961.jpg
DSC00959.jpg
DSC00957.jpg
8月17日撮影

知人宅に置かせて頂いてるので、綺麗な状態のときにタイミングが合わず。(泣)
現在脚立などが要らない位置で咲いています。^^
という事は・・・・・・・枝が大暴れしてます。(爆)

僅か3輪しか咲いてないのに、玄関前に立つと良い香りが漂ってきます。^^

余所様のところでは、結構返り咲いているのに、私のセリーヌはあまり咲いてくれません。
思い当たる節は、巨大化を恐れて肥料をあまり与えていないから・・・(;^_^A

以前に住んでいたマンションでは、多少伸びても大丈夫と高を括ってお迎えしたのですが、諸事情によりお引越し。
今のマンションでは絶対無理なので、知人宅に置かせて貰ってますが、ここもこのコを伸び伸びとさせてあげる事が出来ません。(;_;)

で、私の薔薇たちには可哀想なのですが、時々実験台にもなります。(滝汗)
その実験とは・・・
実行に移してから、お伝えする事にします。

_____________________________________________________________

テーマ:バラが好き。。。 - ジャンル:趣味・実用 - カテゴリー:セリーヌ・フォレスティエ

22 : 13 : 20 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ピンクは如何?
2008 / 08 / 15 ( Fri )
残暑お見舞い申し上げます。

連日、酷暑が続き、人間もバラもお疲れ気味・・・_| ̄|○⇒_|\○_⇒_/\○_⇒____○_
毎日、天気予報を見聞してるのですが、「夕立の可能性がある」と言われて期待してたのは、最初の頃だけ。
近頃では、この予報を見聞しただけで「どうせ降らへんくせに言うな!」と本気で腹を立てております。σ(^^;
同じ京都市内でも、一部地域には予報通り降ってるようなのですが、私の住んでる地域では降ってません。(泣)

まだこちらには紹介してない秘蔵っ子が居るのですが、そのコの為にも是非降って、気温を幾ばくかでも低くして欲しいし、降りそうで降らない蒸し暑さからも開放して欲しいというのが、切なる願いです。

DSC00954.jpg
8月14日撮影
かなり濃い目の蕾を付けていたグリーンアイス。
どんなお顔を見せてくれるのかと楽しみにしていた蕾が開きました。
可愛いピンクです♪

_____________________________________________________________

テーマ:バラが好き。。。 - ジャンル:趣味・実用 - カテゴリー:グリーンアイス

07 : 21 : 24 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
香りの探求
2008 / 08 / 14 ( Thu )
ずっと同じ記事がトップになってると、コメントを頂いてるお友達に飽きられるかな?と。(;^_^A

そこで、前回記事を書いた後の様子を、ちょっとまとめてみます。

DSC00933.jpg
8月10日撮影

そろそろかな?とガクが割れ始めたのが、8日です。
ここまで来たら明日にでも全開か?と思って撮影したけど、ここから尚2日もかかりました。(;^_^A
思うに、これだけ暑いと花弁を開かせるだけの体力が無いのかも?
で、これだけ時間がかかっての開花なのだから、さぞや花弁一杯か?と思いきや、花弁は大きかったけど、真ん中にしべがまともに見えるパッカーン状態。
とても写真に残そうと思うようなお姿ではなかった。

そもそも我が家に来たのが夏なのだから、夏のお顔しか見てないのですが、毎回このお顔を見て思うのは、椿に似てるなぁ・・・と言う事。
これを知人に言うと、キッパリ拒否されるのですが、お顔の下に丸い葉っぱが覗き、カップ状で花弁少な目、しべがハッキリ見えると、どうしもそういう連想が起きます。σ(^^;

そうそう香りは・・・あまり香りませんでした。_| ̄|○
が、微かに香る香りを手繰り寄せると、何処かで嗅いだことのあるような、嗅いだと連想させるような香り。
香りの成分を言い当てられるような精巧な鼻を持ってないので、どれとどれをミックスした香りとは言えないのがもどかしいのですが、第一印象は、香辛料の香りというよりは、アロマオイルの香りを連想しました。

DSC00942.jpg
DSC00947.jpg
8月14日撮影。

こちらは2日前に開き始めた頃に摘んで、本日撮影したもの。
先の花より花弁多目ですが、小ぶりです。
香りも先の花より強め。

で、香りですが、思わぬところでこれに似たものを発見しました。
それは歯磨き粉。( ̄m ̄)プッ
普段あまり使わない歯磨き粉を偶然使った時、コレって・・・と思い当たったのですが、全く同じ香りではありません。
しかし、こんな感じの香り。
製品名は「ピュ○ーラ」
で、この歯磨き粉の香りは、クリーンミントとなってまして、ミント???と思ったのですが、この製品自体もミントだけでこの香りを出してる訳ではないと思うので、ライラックの香りもミントだけではないと思います。
って言うか、スパイシーな香りって言うより、ハーブの香りに近いのかな?とも思います。
が、ハーブも香辛料ですよねぇ。。。?

あぁ、だんだん訳が解らなくなって来たので、この辺で。( ̄m ̄)プッ



_____________________________________________________________

テーマ:バラが好き。。。 - ジャンル:趣味・実用 - カテゴリー:ライラックローズ

22 : 11 : 01 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
忘れ得ぬ香り
2008 / 08 / 03 ( Sun )
園芸資材を求めて、行ったことのないHCへ足を伸ばした時、特価セールの棚にあったライラックローズ。
薔薇にハマり出した頃にも、触手が動いたコなのですが、結局お迎えには至りませんでした。
素晴らしい香りである事は、色んな方の記事で拝見して興味をそそったのですが、スパイシーな香りという事で、ちょっと苦手な香りかも・・・と思ったのが理由です。
実花をひらパーで見た事もあるのですが、その時私の鼻が壊れていたのか、香りを感じられませんでした。(汗)

そしてその日、特価品にどんなコが並んでいるのか、単純に興味を持ち、このコがいるのを見て、期待せずに香ってみたら(殆ど無意識で出る癖です)、今までに嗅いだ事の無い良い香り。
これがスパイシー?と疑問を持ちつつも帰宅。

2日後、まだ売れ残っていたのなら、香りを確認したいと思い、知人とお買い物の帰りに立ち寄ったところ、私を待っていてくれてたかのように、まだそこにいました。

見るからにボロ苗で、とてもこれを買おうという気など起こらなかったのに、知人が悪魔のような囁きで私をけしかけるので、ついフラフラとキャッシャーへ進んでいってしまいました。(滝汗)

DSC00859.jpg
こちらが到着当初の全体像。6月29日撮影。

画像が暗くて解り難いのですが、樹皮がボロボロで付いてる葉もカサカサ。
しかも、凄いウドンコ。
新芽は悉くブラインド。

連れて帰っては来たものの、どうしたらええの???と、樹皮を触りながら薔薇と相談。
とりあえず、筋1本で繋がってるお花を切り、しっかり付いてるけど咲いてる花を切り、あまりに酷い状態の葉っぱを取り去りました。
そして、酷い水切れ状態のようなので、メ○デールを入れたバケツの水に、ポットごと一晩浸けて置きました。
連れ帰ったのは、都合良く雨降りでしたし、次の日も曇り。
お天気も幸いしてるので、鉢替えをする為に引っこ抜いたら、根っこがあまり回ってない状態。
折角知人に用土やら鉢やらを持って来てもらって、鉢増しの準備は整っていると言うのに・・・
としばし悩んだけど、BGの土の説明書きを信じて鉢増し作業続行。

DSC00858.jpg
作業完了後、一輪挿しに入れた花を見ながら、これで枯れてしまったら、1輪1,500円のお高い花代やったと諦めようと、言い聞かせました。
と言いつつも、普段の私なら絶対買わないボロ苗を買ってしまった嫌悪感は、拭い去れませんでしたが・・・(滝汗)
こんな小さなお花(花径5センチ)、が1,500円か。。。とため息。〃´o`)=3
これも薔薇病のなせる業でしょうか・・・・・・(-ω-) ボソッ
そしてその思いは、朝夕ベランダを見るたびに私を締め付け、こんな衝動買いをするなんて正気の沙汰でなはいわなぁ・・・と落ち込んでおりました。┐(´□`)┌
そんな事を思いながら、1週間が過ぎ、カサカサの葉っぱを触りながら、しばし薔薇と相談。
これ以上しつこくブラインドの葉を付けてても、負担が増すかなぁ・・・と勝手に思い込み、ボロボロの樹皮を纏ってる枝を思い切ってバッサリ。
その間に付いてた蕾が開いたのがこちら。↓花径10センチ。
DSC00870.jpg
これで一輪1,000円になったけど・・・(;^_^A
どうせ廃棄処分になる株なら、ダメ元で値段の交渉をするべきやったかなぁ?といやらしい考えまで浮かんできてました。σ(^^;

って言うか、こんな状態でお花など咲かせてる場合か!なのですが、どうせ枯れてしまうなら、最後のお花を見てから・・・と思ったのです。(滝汗)
そして、復活しなかったら、ブログにも載せず、このままこの事は無かったことにしよう!と決め込んでました。

が、私の予想を良い意味で裏切ってくれて、現在新しく伸びた芽に全て蕾を付けてくれてます。^^
DSC00931.jpg
変な樹形になってるけど・・・(;^_^A
出て欲しい場所から、新芽が出なかったので仕方ない。

香りを確認したかったのに、何故かそれ以降のお花は香らず、何が何でも最初に嗅いだ香りを確認したい私。
鬼と言われようが、夏のお顔であろうが、絶対咲いて貰いますっ!

そして来年は、強剪定で樹形を整えたいです。
荒れ荒れの樹皮がどうしても気に入らない私。
でも、成長が遅い品種と書かれてたサイトがあったので、ちょっと困ったなぁ。

そうそう、ここに至るまでに、週一ペースでBGのバイタルを潅水してました。

_____________________________________________________________

テーマ:バラが好き! - ジャンル:趣味・実用 - カテゴリー:ライラックローズ

12 : 31 : 55 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
放ったらかしていたら・・・
2008 / 08 / 03 ( Sun )
DSC00853.jpg
こんな姿になってました。(滝汗)
ずっと知人宅の裏庭?にいて、西向きなのですが、前に建つビルのせいで日照時間2時間程度という極悪環境でした。

という割りに、結構元気にしてくれてたし、全くお世話をしてないと言う訳ではなかったんですが、芽だし肥をするとブルヘッドになる確立が高く、今春は肥料を与えないと言う試みをしてしまったら、この有様です。

前のビルに日差しを遮られてしまうので、上にばっかり伸びてる枝と、古い枝、ヒョロヒョロした枝を切って、日当たりの良い我が家へ。
勿論ちょこっと施肥をして、薄い液肥で様子を見てました。

DSC00903.jpg
すると間もなくあちこちから芽吹き、こんな姿を拝見することも出来、久し振りにこのコを手元に置いてゆっくり鑑賞したけど、雰囲気のある良いコですねぇ。(*^^)v

DSC00924.jpg
グリーンアイの無いこのコも、雰囲気があって可愛いでしょ。

前述したように、ブルヘッドを気にしたら、施肥が難しいコなのですが、それさえ気にならなければ、丈夫で病気知らず、耐陰性もあり、夏の暑さにも負けず次々と花を咲かせてくれるし、ピンクがかったオフホワイトからオフホワイト、そしてグリーンへと変わり、一枝にそれらが混在するので、涼やかです。

このコも今秋にお嫁に出す候補に挙げておりますので、宜しくお願い致します。

_____________________________________________________________

テーマ:バラが好き! - ジャンル:趣味・実用 - カテゴリー:グリーンアイス

11 : 23 : 44 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
Related Posts Plugin for WordPress, 
Blorrer...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。