全件表示TopRSSAdmin
information
    刀剣乱舞、三条派のレイヤーさんで、個人撮影及び2~3名で撮影を希望される方を募集しております。
    撮影場所は京都市内限定。ブログ及びTwitterで写真を公開しても良い方に限りまが、ご連絡お待ちしております。
    宜しくお願い致します。


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
コスプレイベント初参戦
2015 / 08 / 02 ( Sun )
前回、コスプレイヤーさんを撮らせて頂いたのに、納得できる写真が撮れなかったので、カメラマン募集しておられる方にお願いした方がよいのではないか?と、無い知恵を絞ってTwitterで検索をかけたら、太秦映画村のイベントで募集をかけておられる方を見つけました。
2件の募集があったので、どちらにお声を掛けるか悩んだ結果、銀魂をされる主催者に決めましたが、なんせコスプレの事も何も知らない私。
大丈夫なんだろうか?と不安が押し寄せて来るし、声を掛けるまでにかなりの勇気を必要としましたが、丁寧な応対をして下さる方だったので、一先ず安心。
即決でカメラマンをやらせて頂くことになったのですが、そのあとが又、ちゃんと撮れるのだろうか?と不安が振り払っても振り払っても押し寄せて来て、当日まではやたらと緊張してました。

そして当日の7月26日、昨日ほどではないにしろ、猛暑の中の撮影となりました。

知らないと言う事ほど、怖いモノ知らずはないと実感した一日となりました。(激汗)

先ず、コスプレイベントのカメラマン募集と言うのは、学校行事、もしくは団体旅行の集団記念撮影をしてくれる人を募集してると言う事で、カメラマンが望むポーズを撮らせてくれる訳ではなかったのです。(・∀・i)タラー・・・

しかも主催者以外のプレイヤーさんが仕切られるので、滅茶苦茶戸惑いまいました。σ( ̄▽ ̄;)

撮る気満々だった私は、最初の記念撮影の段階で、あぁ無理かも・・・と思いました。
撮られる方の撮ってもらいたい構図がイメージできない。
スナップ畑の私には、団体写真なんて無理だぁ↓と脳裏を駆け巡るネガティブ思考。(*´Д`)=3ハァ・・・

人数が多いので広角レンズを装着して、折角のロケーションなので背景を絡めて撮りたかったのですが、レイヤーさんたちは自分たちだけが原作通りのイメージで写っていれば良かったという事を悟りました。σ( ̄▽ ̄;)

広角は両端が歪むという性質を持っているので、できるだけ中央に寄って欲しい撮影側とは異なるシチュエーションの要求、カメラのレビューに写る画像を基準に撮ると白飛びする危険があるのに、もっと明るく撮って欲しいと要求されるので困った事態が続出でした。
キチンと説明すれば良かったのですが、写真に詳しい方がいらっしゃるので余計な事を言う必要もないかと。
構図も何もかもその方が決めた通りにシャッターを切っていれば良いかと、開き直ってしまいました。σ( ̄▽ ̄;)

つくづく撮る側と撮られる側のコミュニケーションが取れてないと、望む写真は撮れない事を実感しました。
コスプレイヤーさんたちが自分のカメラで撮っておられた写真を拝見すると、画質云々は抜きにして顔が活き活きしてるんですよね。
スナップ畑としては、こういう笑顔に惹かれます…( ̄o ̄*)ボソッ

キャラに合わせたメイクで顔色がバラバラ、衣装の色もバラバラの状況の露出に、どこで正解路線を導き出すのか?
しかも日影での撮影で、色被りしてて顔色が悪い!Σ(゚Д゚)
編集に時間がかかってしまったのは、これが原因でした。
これで良しと思っても、次の日見たら違うと感じるし、明るめの写真が好きな方たちなので、画像が濁らない程度に明るめに補正をかけて終了しました。ε-(;-ω-`A) フゥ…

これも貴重な経験になりました。

*★*――――――――――――――――――――――*★*


DSC02014m1.png

銀魂併せ参加メンバー唯一の男性レイヤー、佐々木異三郎役のみょるさん。
広角レンズの特性を活かした撮影がしたいと申し出たら、ポーズを決めて下さいました。感謝!

DSC02016t3m2.png

うぅ~~~!カッコイイ♡
横位置での撮影でしたが、縦位置にトリミングしました。
偶然に撮れた刀の上の光が、これまたカッコイイ演出になってます♡
もう一度反射させようと、炎天下の中頑張って頂きましたがダメでした。
みょるさん、ありがとうございました。m(__)m

巨匠アラーキーさんも仰っておられますが、撮りたい気持ちがないと撮れないんですよね。(*-ω-)(-ω-*)ウンウン
先にも述べましたが、撮る側と撮られる側の気持ちが一体にならないとダメですね。
その辺が写真の面白いところかも。

DSC01970m2.png

と言いつつ、偶然に撮れる面白さも写真の醍醐味ですけど。

沖田総悟役のかずささんと、神楽役のつばきさん。
こちらは他の方が撮っておられたので、別角度から便乗で撮らせて頂きました。
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

テーマ:コスプレ写真 - ジャンル:写真 - カテゴリー:イベントPhoto

11 : 08 : 13 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
初コスプレ撮影
2015 / 07 / 20 ( Mon )
あ゛~~~超久々の更新になりました。(滝汗
と言うのも、一旦は休会、ひょっとしたらもう2度と復活する事はないであろうと思われた写真投稿サイトに、復活してからというもの、Twitterにもあまり出没できないくらい時間が無くなってしまっていたのでした。(;^_^A

折角、再開したのだから、以前とは違う事、やってみようと思っていたけどやれ無かった事に挑戦しようかな?と。
という訳で、一日一枚投稿するって事に挑戦中ですが、他の方との交流をし始めると、どうしても時間が足りなくなるんですよね。
その交流もやめてしまおうかと、最初は考えていたのですが、貴重な時間を割いてコメント頂いてるのに、お返事しないという失礼な事は出来ませんしね。
しかも今回コメント頂けたのは、プロフェッショナルな方が数名だったので、プロにだけお返事するというのも無礼ですし。
復活に際して、仲良くして頂いてた方から、再三に渡り戻って来いとラブコールを頂いた事もあり、その方をスルーする訳にも行かず。

どうやら私が完全休止してから、投稿数が激減したようなので、枯れ木も山の賑わいって事でお誘い頂けたと言うのが、本当のところのような気もしなくもないのですが…( ̄o ̄*)ボソッ

*★*――――――――――――――――――――――*★*

長い前置きはこの位にして、今日は初めてのコスプレ撮影に挑んでまいりましたので、コスプレイヤーさんにお見せする目的で、久々に記事を投稿します。^^

DSC01776ms5.png

DSC01777m2-4s.png

DSC01778m2.png

いきなりの撮影申請にも関わらず、酷暑の中、快諾して頂けたお二人に感謝しております。m(__)m


撮影後記
いやぁ、初対面の方を撮らせて頂くって、本当に難しいです。
撮られる方も同じだと思うのですが、緊張しちゃって思うようにシャッターが切れない。
いや、切ってるんですけど、全部フライングです。( ;∀;)

機会があれば、ちゃんとした背景の元で撮らせて頂きたいなぁと思いました。

本日は酷暑の中、一刻も早くエアコンの効いた部屋へ入りたいであろう時に、お付き合い下さって本当にありがとうございました。
m(__)m

_____________________________________________________________

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記 - カテゴリー:イベントPhoto

22 : 38 : 29 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
菜の花の詩
2015 / 04 / 29 ( Wed )
DSC01033sn.png

今日は久々に、カメラを持ってお散歩して来ました。
最近は専ら、お出かけのついでにガラケーで撮ってる感じだったので、撮る目的でカメラを持ち出すと言うのは本当に久しぶり。
あまりに久しぶり過ぎて、カメラの設定の仕方を忘れてしまってました。ლ(●¬¬●)ლ



そして、本日は前暈けをテーマに撮ってみようとしてたのですが、持って行ったレンズが不向きなレンズという事にも気付き、反省の連続でした。┐(´-`)┌

DSC01037sn.png

お天気もスッキリという訳でもなく、曇ってると言う訳でもない、撮りには適したお天気でしたけど、やはり菜のには青い空と白い雲というコントラストが欲しいです…( ̄o ̄*)ボソッ

_____________________________________________________________

テーマ:いま想うこと - ジャンル:日記 - カテゴリー:花Photo

21 : 31 : 21 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
恋しかるべき
2015 / 04 / 12 ( Sun )


和の心と
風情があって良いモノだと思う今日この頃。

娘の国語の教科書を、就寝前のひと時に朗読しているせいもあるのかな。
古典文学、読み辛くて噛みまくるのが玉に瑕ですが。

急にブログを更新しようと思ったのは、とある方のツイッターを拝読してたところ、とても美しいの風情を撮られた写真をリツイートされてたので見入ってしまったら、ふと目に付いたそのツイートに対するリプに違和感を感じたからです。

リプされた方は決して悪意があっての事ではないと思うし、そうであって欲しいと思うし、極めて一般的な感想だと思います。
つまりこう書かれていたのです。
【実際に目にすると綺麗なんでしょうね~】

これって、実際にその場に行って、自分の目で見た方が綺麗だろうな~というご意見なんですよね。
と言う事は、写真では十分に美しさを表現できてないと、ダメ出しされてるのと同じことですよね。

写真を撮る者にとって、こういう風に言われてしまうと哀れ以外の何物でもない訳です。
実際の美しさ以上に、自分が見た景色を美しく表現したいと思うのが、写真を撮る者の志である筈だからです。
同じ場所、同じ刻にシャッターを切ったとしても、同じ写真が撮れないのは、そこにシャッターを押した人の感性が色濃く出るからなのです。
そこが写真表現の面白さだと思うのです。
自分はこの場で、この景色をこんな風に感じたのだ!
それを共有して欲しい!
という叫びが、1枚の写真の中に込められいるのだと思います。

シャッターを切れば、何かが必ず写っているのですが、納得する1枚がなかなか撮れないのも、こういう事が背景に潜んでいるのかなと思います。


*★*――――――――――――――――――――――*★*


それはさて置き、昨日、娘とソロモンの偽証 後編を見て参りました。
☆以降、ネタバレ注意☆

前篇を観終わった後、原書を読んでみたいと思い、書評を検索していたら、松子ちゃんが亡くなった意味が解らないと書かれていた方がいらっしゃったので、前篇で亡くなられていたのですが、後編はその辺りを意識して観てみました。

朝一の鑑賞という事もあり、劇場内はガラガラで老年の男女が多かったのが印象的でした。
と言うのが、後編を観終わって、全体の内容を熟慮した時、納得しました。
テーマが重くて、若い人には理解が難しいのではないかと感じたからです。

娘の感想は、「前篇以上にグダグダで解らない」でした。

作者の思いを私がどれだけ理解できてるか、先ほど書いた写真に対しての作り手の思いと、受け手の思いとのギャップに通じるモノがあるので、大きな顔をして言えないのですが・・・(汗)

大人になって忘れてしまった、思春期特有の心の葛藤が全篇を通して描かれていて、真実を追求する人がこの作品の中で亡くなるのです。
松子ちゃんが何故死ななければならなかったのか?
に対する答えを、ここで私は見出しました。
生きる事を選択するためには、真実から目を逸らす事も必要なのだと言う事を、タイトルに込められたのかなぁと思いました。


_____________________________________________________________

テーマ:いま想うこと - ジャンル:日記 - カテゴリー:花Photo

11 : 08 : 13 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
時の間に間に
2015 / 04 / 05 ( Sun )
昨日チラッと書いた、晴天時にガラケーで撮った通勤途中の



青い空に白い雲を見た瞬間、自転車を降り、ガラケーのシャッターを押した。
こういう時、スマホがあればなぁ…( ̄o ̄*)ボソッ
と、ついつい思うのだが、少し前ならこれでも十分だったのだ。

DSC00890(9)sn.jpg
しづ心なく花の散るらむ・・・
時の徒然にふと想う。


_____________________________________________________________

テーマ:いま想うこと - ジャンル:日記 - カテゴリー:花Photo

13 : 48 : 04 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
Related Posts Plugin for WordPress, 
Blorrer...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。