全件表示TopRSSAdmin
information
    刀剣乱舞、三条派のレイヤーさんで、個人撮影及び2~3名で撮影を希望される方を募集しております。
    撮影場所は京都市内限定。ブログ及びTwitterで写真を公開しても良い方に限りまが、ご連絡お待ちしております。
    宜しくお願い致します。


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
初夏の日差し
2015 / 05 / 10 ( Sun )

今日は爽やかな初夏を感じる日なので、数年前に撮ったオステオスペルマムを添付してみました。
言葉は「心も身体も健康」「健やかな人」だそうですが、真逆な状態の管理人が、憧れを持って投稿したという訳です。

GWをダラダラと過ごし、いざ出社と言う日の朝、喉が痛い。
GW中に娘が鼻風邪をひいていたので、タイプの違う風邪をひいてしまったようです。
連休明けに仕事を休むというのは、何を言われるか解らないので、是が非にでも避けたい。
何とか気力を振り絞り出社後、かかり付けの医院へ。
前回受診した時、特に昼食後、強烈な睡魔に襲われて、仕事に支障が出ると相談したのですが、「夜に睡眠が充分に取れてないからでしょう」と軽くあしらわれたのですが、ネットで検索したら何やら怖い病気がHITするんですよね。
それで、その折処方された薬を受け取りに行って、薬剤師さんに相談してみてたのですが、その事を薬剤師さんが医師に言われたのか、今回受診して貰う際、私の顔を見るなり、「その後どう?ぐちゅぐちゅ言うてはったけど」と、ムッとする言い方をされました。
前回の事がなければ、患者の様子を単に尋ねられただけで、特に気にするような事はないようにも受け取れるんですけどね。
何かと気になる年頃なので…( ̄o ̄*)ボソッ

処方された風邪薬を貰いに薬局へ行くと、薬剤師さんが前回相談していた件について、血糖値が高いのではないかと仰ってました。
気になるようなら、専門医を尋ねて行かれた方が良いと。
やっぱりネットでHITした件が疑われるのか。…( ̄o ̄*)ボソッ

それはさて置き、その後、薬が効いて、喉の痛みからも解放されて、翌日は普通に出社。
最近では、お弁当作りにも慣れて、少々時間的余裕も生まれ、ネットする時間も作れるようになって来てます。

が、昨日はすっかり連休ボケして、日曜日だと思い込み、朝から大慌てでレンタル中のDVDを返しに行ったけど、夕方になり、ふとした事で娘に曜日を確認したら、土曜日だと言う事が判明して、全く狐につままれたような一日でした。
勘違いで一日得したと思えば、それはそれでラッキーな日だったんですけどね。

最近の私、更年期障害真っ只中を自覚しております。┐(´-`)┌

「治らない病気の方が多い」と平然と言うかかり付けの医者の言うように、更年期障害にありがちな体の不調なら良いのですがね。

ひょっとしたら、全く別の病気から体調が悪いのかも知れないじゃないかと、猜疑心が払拭できないのですよ。

そんなに心配なら、別の病院で診て貰えば良いじゃないかとも思うんですけど、又一から胃カメラを飲むとか大腸検査とか、考えただけで嫌になるんですよね。(*´Д`)=3ハァ・・・

もっと効果的な検査方法ってないのかしら?


DSC00235sn.png
視力的に完全に合わなくなった、私のメガネ。
こちらも数年前に撮っていたものですが、未発表だったのでここら辺で日の目を浴びさせておこうかなと。



スポンサーサイト

_____________________________________________________________

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真 - カテゴリー:LIFE

15 : 44 : 48 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
菜の花の詩
2015 / 04 / 29 ( Wed )
DSC01033sn.png

今日は久々に、カメラを持ってお散歩して来ました。
最近は専ら、お出かけのついでにガラケーで撮ってる感じだったので、撮る目的でカメラを持ち出すと言うのは本当に久しぶり。
あまりに久しぶり過ぎて、カメラの設定の仕方を忘れてしまってました。ლ(●¬¬●)ლ



そして、本日は前暈けをテーマに撮ってみようとしてたのですが、持って行ったレンズが不向きなレンズという事にも気付き、反省の連続でした。┐(´-`)┌

DSC01037sn.png

お天気もスッキリという訳でもなく、曇ってると言う訳でもない、撮りには適したお天気でしたけど、やはり菜のには青い空と白い雲というコントラストが欲しいです…( ̄o ̄*)ボソッ

_____________________________________________________________

テーマ:いま想うこと - ジャンル:日記 - カテゴリー:花Photo

21 : 31 : 21 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
冬の花
2014 / 03 / 02 ( Sun )
今日はサクサクと更新です。^^



冬のと言えば、山茶とか椿とかがパッと思い浮かぶやと思うんですけど、アロエのも冬に咲くんですね。
このの事は、亡き奥さんから知り得ましたので、このを見ると、奥さんの事を思い出してしまいます。

花言葉は迷信

何時もはあまり通らない道で見かけたので、早く撮らなければ・・・と焦りつつ日々が流れていくので、本日は思い切って撮りに行きましたが、もっと早い時間に行けば良かったと後悔してます。(*´Д`)=3ハァ・・・

最近はあまり見かけなくなったけど、「医者いらず」として何処の家庭の玄関先にもあった記憶があります。σ( ̄▽ ̄;)
まぁ、最近ではアロエに頼らなくても良いお薬が深夜まで手に入るようになったし、育てる人も少なくなったのかなぁ?
とは言え、アロエも一杯種類があるようで、食用のアロエベラ以外は、ワシントン条約で輸出入を制限されてるんやそうで、今育ててはる方は大事にして頂きたいですよね。

ご近所には他にも咲いてる所があるのですが、アロエの効能や花言葉にもありますように、床屋さんの前に咲いてる花を撮りたくなったのです。
床屋さんとアロエの花、直ぐには結び付かないと思いますが、床屋さんのクルクル回るサインポール。
赤は動脈、青は静脈、白は包帯を意味しているのだそうで、12世紀のヨーロッパでは理容師が医者を兼ねてたことに由来するという説もあり、アロエとサインポールを絡めてみました。σ( ̄▽ ̄;)

こんな風に説明を加えなければならない写真は、ダメダメなのですけどね。(´・ω・`)


*★*――――――――――――――――――――――*★*

花の写真と花のある写真~写真に写るもの(2)

何時も乍ら、安達ロベルトさんのサイトからの引用です。

「花の写真」が、花そのものの姿をリアルに写し取ったものだとすれば、「花のある写真」は、撮る者の視座を示した図である。
現代では、携帯電話のカメラで撮られる写真の大半が前者であろうし、パリフォトなどに並ぶコレクターが好む写真の多くが後者かもしれない。-安達ロベルト-


今回の写真の場合、どちらかと言えば、後者に類されると思うのですが、説明的になり過ぎてるのが反省点です💦




_____________________________________________________________

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真 - カテゴリー:花Photo

19 : 36 : 54 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2月のヒマワリ
2014 / 02 / 18 ( Tue )
前回、シャッタースピードを早くしておけば良かった!(>_<)
と滅茶苦茶悔しい思いをした写真を投稿します。(激汗)



シャッタースピードを早くしておけば!と思うのは、霙のような水分の多いであったため、一部が雨のように線になって落ちて来てるのが確認できるからです。orz

いや、ちゃんとシャッタースピードを早くしようと試みたんですけど、兎に角時間的にゆとりがなかったのも手伝って、モタモタ設定を弄ってる場合ではなかったのですよ。(*´Д`)=3ハァ・・・

編集する時、もっと明るく調整しようか?とも思たんですが、の日のどよ~んと重い空が妙に明るいのは、ちょっとイメージが違うかなぁと。(^^ゞ
それに、明るくするとが目立たなくなるという欠点も浮上して来て・・・💦

まぁ、そんなこんだで明るさは弄らずにいようと決めた訳です。σ( ̄▽ ̄;)

そんな事より、この真冬に咲いてるヒマワリを記録しておきたいと、強く思ったのがこの写真を撮る動機でした。^^

仕事の行き帰りにこのヒマワリを見て、何時まで咲いてるんやろ?と気になってまして、の日に降ってたら撮ってみたいと思てたので、念願は叶った訳ですが・・・

やはり、結果が思わしくなかったのが悔やまれます。_| ̄|○ il||li


*★*――――――――――――――――――――――*★*

それはさて置き、ここ数日、安達ロベルトさんのブログに入り浸ってまして、安達さんの言葉に深く感銘を受けている次第です。 (@`▽´@)/ ハイッ

詩人のような言い回しに、私の頭では理解できかねるところもあるのですが、以前から私が疑問に感じてる事に触れられてるので、氏の考え方、物事の捉え方は非常に参考になってます。


ツイッターbotから流れて来てた言葉・・・

売ろう売ろうとしている広告写真に我々がさほど魅力を感じないのと同じ理由で、感情を伝えよう伝えようとしている写真からは、「想いを伝えよう伝えようとしている作者」のほうが際立って見えてしまって、見る側は逆説的に冷めてしまいやすいのではないか―安達ロベルト―

この部分だけ読んでも???な部分もあるし、この部分だけで、成程なぁ!と納得してしまう部分もありますので、氏の哲学的な深い思慮を読み取って頂きたく、リンクを張らせて頂こうと思います。
詳細はコチラ→見る側の感情を喚起する写真


「気持ちが伝わる写真を撮ろう」というキャッチコピーをSONYさんが展開されてるようですが・・・
それに対する答えが、氏の言葉のようにも受け取れます。(;^ω^)

その言葉と同じような事を言うてはる写真家さんが他にも居はって、こちらもツイッターbotから流れてきてます。(汗)

何が言いたいかと言いますと、アマチュアカメラマンが目指す方向としては、人から褒められる&評価される写真を撮りなさいよ~♪と言う事なんやと思います。σ( ̄▽ ̄;)

企業としては、物が売れて何ぼですし・・・
誰が撮っても美しく撮れる商品でないと、売れないですし・・・

最近のSONYさん、マニアックな写真好きさん以外でも知ってはる写真家さんを、宣伝に起用しはるようになってますよね。
ただ単に、私が知らなかっただけなのかも知れませんが💦

ちょっと前にも書きましたが、プロが撮ればどんなカメラで撮っても、美しくカッコ良く撮れるんですよ。
それを見て、自分も同じように撮れると、勘違いする人が多いのかも知れませんが。
今時、誰々が使ってるから買おうって思う奴って居る?っていう問いかけを、何処かで見たような。(・∀・i)タラー・・・

それはちょっと置いといて、前述の氏の言葉の他にも、ブログには氏の考えが掲載されてるんですけど・・・

一番見てほしいのは、写真のなかの真実でもフォトグラフのなかの創造性でもなく、こんなすてきなものを写し、こんなすごいスキルで描いている私自身なのである。

詳細はコチラ→写真かフォトグラフか自己表現か


この言葉に、ドキッとした訳です。σ( ̄▽ ̄;)
フォトコンに情熱を燃やしてる人(私も含め)や、まさにこの凍える冬空の下咲いているヒマワリを撮ろうとした私自身を見透かされたようで、ギョッとしました。(滝汗)

つまり、他人に見て欲しくて撮ってる写真な訳です。
だからこそ、ネットに投稿して、イイね!の数が増えると嬉しい訳です。
もっと言えば、そうして貰える事で、他者から認められたような気になり、安心するんですね。
何に?
自分の存在意義に。

まだまだ紹介したい文はあるのですが、それはまた次回にするとして、安達ロベルトさんのように建設的なご意見ではない、これからの写真の行く末を書かれてるブログも発見したので、そちらも全文を拝読し次第、自分と照らし合わせてみたいと思っています。




_____________________________________________________________

21 : 23 : 53 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
侘助
2014 / 01 / 05 ( Sun )
毎年恒例の城南宮初詣での一枚。



NEX-5Nのキットレンズでの玉ボケはこんな感じ。
と言う事を、改めて確認した次第。

持ち運びに便利&エフェクトで遊べるので、スナップメインならこれで十分な気がします。

が、やはり撮りは古くても、機能が少なく重くても、α300で撮った方が、レンズの径もあるのでしょうが、玉ボケも大きいし綺麗に写るような気がします。

やはり目的に応じたカメラ&レンズが必要と言う事なのでしょう。

でも、貧乏な私。
カメラは一台で済ませたいんですよね。(*´Д`)=3ハァ・・・

あれも撮りたい、これも撮りたいで、結局カメラが決められない。(◞‸◟)

同じメーカーのカメラ使いさん方が、続々とフルサイズミラーレスへ移行して行ったはるのを見て、悩みは深まるばかり。

昨年暮れから、他メーカーのフルサイズを考えてた私。
でも、持ち運びに便利という事で、ミラーレス機ばかり使ってる私が、今更大きなカメラを持ち歩けるのか?と自問自答してたんですよね。

しかも時代に逆行してるし。(笑)

飛び物を撮るにも、やはりレンズを持ってるので、重くてもα300を持ち出してるし。
じゃぁ、5Nにレンズを買い足せば良いじゃないかとの思いも浮かんでくるんですけど、やはり何処かでそれならフルサイズと思ってしまう。

カメラに何を求めるのか?
と言う事も、自分の中でハッキリさせないと・・・

画質?
手ぶれ補正?
グリップ感?
思い通りのピント?


いや、もう一度、カメラが欲しいと思い始めた理由を思い出そう。(笑)

α300は殆ど出番がなくなって、でもココ一番の時は持ち出してて、でもコンパクトフラッシュからPCに取り込むときに、カードリーダーをしょっちゅう壊すから、SDカードで記録できるカメラが欲しいと思たんですよね。

丁度そんな時、N社のカメラ使いさんとお会いして、N社のカメラにしなさいと忠告され、あまり活用してないレンズを持ってるのに、メーカーを乗り換えるって言う事に躊躇してたら、今から買うならフルサイズでしょ!ってなって、悩みだしたんですよね。

N社のカメラ使いさんに相談したら、一押しは型の古い機種で、入手するには中古を探さねばならず、しかもコンパクトフラッシュやし、大きさ的にも私の好みではなかったので乗り換える意味がない。

次にN社の新しいフルサイズを考え出すも、相談した人からはピントが甘いと酷評。(汗)

飛び物を視野に入れてると、フルサイズよりもAPS-Cの方が、ストレスなく撮れそうな気もして来たので、それなら今あるレンズを使えるS社でSDカードを使える機種を買う方が、経済的にも優しいのではないかと思い始め、収拾がつかなくなってるという次第。(*´Д`)=3ハァ・・・

いずれの選択をしても、α300よりは楽できるかな?とは思いますが、一々煩く有難くチェックを入れて来はる人から、「ななみさんは、どのカメラを使っても一緒でしょ」と言われまして、そこがまた悩ましかったりします。



_____________________________________________________________

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真 - カテゴリー:花Photo

10 : 03 : 03 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
Related Posts Plugin for WordPress, 
Blorrer...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。