全件表示TopRSSAdmin
information
    刀剣乱舞、三条派のレイヤーさんで、個人撮影及び2~3名で撮影を希望される方を募集しております。
    撮影場所は京都市内限定。ブログ及びTwitterで写真を公開しても良い方に限りまが、ご連絡お待ちしております。
    宜しくお願い致します。


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
キーワード
2015 / 05 / 05 ( Tue )
【お母さんが嫌い】というキーワードをから提示され、連休を利用して検索を開始しましたら、まぁ出るわ出るわ!
思い当たる節。


写真は菜の花を撮りに行った折のスナップですが、この写真の中に写っている集合住宅の中の一戸一戸にも、様々な家庭の事情が一杯詰まっているのだろうなぁ・・・と感慨深いです。

それはさて置き。

母親が嫌いな子供。
子どもが嫌いな母親。
知恵袋に寄せられた両方の質問と、質問に対する第三者のご意見を拝読し、反省しきりです。

今回、私が得た収穫を端的に言い表すならば、私の的外れな過保護&過干渉が原因だったと思われます。
過保護ではないと自分では思っていた事が、実は過保護&過干渉だったのだなぁと思い知らされました。

過保護ではないと思い込んでいた所に盲点があったように思います。

人は自分の尺度でしか他人を測れない。

頭では解っているつもりなのに、私とが違う人格なのだと言う事に、気が付けなかったと言う事です。

つまり、私がに期待していたモノとは、私の不安を払拭できる素材なのです。

私と同じ人生を歩んで欲しくない。
私より幸せな人生を歩んで欲しい。
その為には、こうしなくてはならない。
こうでなければならない。etc

これらの言葉の中には、主語である私しかいません。
の存在が無いのです。
これでは、私の自己満足の世界を、押し付けられてると思われても仕方がありません。
のすべてを支配しようとしてるとしか受け取れません。

こういう教育のされかたは嫌だと、私自身が嫌という程味わって来た筈なのに、無意識の内に行われていたという事に気付いた時、愕然としました。
恐るべし、村社会のDNA。

原因が解った所で、これらが全て解決する問題でもないと思います。

と言うのも、村社会の構造は現役で機能している訳で、会社に行けば社っ長がこの考えを元に日々心配して下さる訳で、学校も然り。

そうすると又私自身の中で、このままで良いのだろうか?という不安が押し寄せて来て、不安神経症が発症してしまうからです。

○○するべきという固定観念に縛られ過ぎて、窒息しそうな息苦しさを感じます。
亡くなられた奥さんも、社っ長のこの考えを押し付けられて、神経を病んでしまわれましたし。
私の相方も団塊世代で社っ長と瓜二つの考え方の人ですし、しかも私の場合、公私共にダブルで見舞われてる訳ですから、奥さんの二の舞にならないようにくれぐれも気を付けなければなりませんね。┐(´-`)┌

スポンサーサイト

_____________________________________________________________

テーマ:いま想うこと - ジャンル:日記 - カテゴリー:LIFE

12 : 50 : 55 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Loneliness
2015 / 05 / 04 ( Mon )
GW休みに突入して3日目。少し肌寒い曇り空。
今日が何曜日なのか、布団の中で曜日がグルグル回る。

何やら漂流記のような書き出しですが、正しく刻の中を漂流してるような感覚です。
2日ほど前は突如真夏日が訪れ、慌ただしく夏服を着始めたら、昨日からは肌寒く感じる気温。
目まぐるしく季節を行ったり来たり。

休み前は、普段できない事をやってしまおうと、あれこれ目標を立てるのですが、いざ休みに突入してしまうとダラダラと過ごしてしまう。

否、これも普段できない事を実行できてるので、良しとしておこう。(笑)


写真は先日撮影をした場所でのスナップ。
本日のタイトルにも通じるところがあるかなと思い、チョイスしてみました。

長雨ですくすく成長した雑草に覆い隠されてしまいそうなベンチ。

実は雑草に隠れている部分に、もう一つ赤いベンチがあり、釣り人がうたた寝をしておられました。

人が傍に居るのに、孤独を感じてしまう。
陳腐だけれど、人が居るからこそ孤独感が増す。
ベンチというモチーフも、人の気配を感じさせるには、うってつけのモチーフだから重宝されるのかも。

それはさて置き、孤独というと何故か罪悪感のような、後ろめたい気持ちを感じてしまう。
少子高齢化による、老人の孤独死を連想してしまうからかも知れない。
海外でも日本の孤独死や、孤独死による遺品整理業が取り上げられてる。
そんな折、
『日本だとどうしても「おひとりさま」に抵抗がある、という人が多いと思う。長らく稲作をし村社会を形成してきた我々の先祖は、「ひとり」という状態が危険、良く無い事だとDNAに刻んで来た。確かに、村やチームで行う稲作のような事は、そのチームから外れる事、いわゆる村八分にあう事は死を意味する。』
孤独hack 『孤独に悩む人は”solitudeとloneliness”の違いを認識すべき』から抜粋。
という記事を目にして、妙な罪悪感を感じる理由が解ってスッキリしました。 (。+・`ω・´)キリッ

そして、こう結論付けされている。
『しかし、現代はもはやそのような古い概念にとらわれるような業務形態ではないし、むしろ成長を阻害する因子である。それに気付き、いち早く対応しようとしているのが、若い世代である。最近は飲食店でも”しきり”がある店もある。居酒屋でも”完全個室”が人気だ。今の20〜30代は、そういった意味の無いチームワークを捨てた世代でもあると思う。これが浸透し、「solitudeである事が普通」な世界になってくれれば、おそらくそこは生きやすい世界じゃないか、とも思っている。』
と。
成程なぁと納得しきりです。σ( ̄▽ ̄;)


_____________________________________________________________

テーマ:いま想うこと - ジャンル:日記 - カテゴリー:LIFE

10 : 21 : 55 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
三月うさぎ
2014 / 10 / 13 ( Mon )
児童文学書で不変の人気を誇っている「不思議の国のアリス」
ここ数年では、様々な小物に印刷されて販売されてるので、アリスファンとしてはついつい衝動買いしてしまっています。σ( ̄▽ ̄;)
ですが・・・
原作を読んだ記憶がないような・・・(。◔‸◔。)

という訳で、ハリーポッター以来久々にに読み聞かせをしました。(*´∀`*)
今の年齢のに読み聞かせも何なのですけど、ね💦
これも親子の時間を大切に過ごすには有効な手段かな?と。

ハリーポッターの時にも感じましたが海外の児童書って、大人が読んでも十分に面白い。 ワク(((o(*゚∀゚*)o)))ワク

今まではディズニーアニメでしか内容を知り得てませんでしたが、今回、原作を読むことによって、アニメとの違いと何かなと思いつつ、スルーしてた事を確認しました。

タイトルにもしましたが、三月うさぎ。
いかれ帽子屋と三月うさぎが何故セットなのか?
その謎が遂に理解できたのです!ヽ(^。^)ノ

私が図書館で借りて来た不思議の国のアリス
不思議の国のアリス―少年少女名作の森〈18〉不思議の国のアリス―少年少女名作の森〈18〉
(1990/08)
ルイス・キャロル

商品詳細を見る

では、ページ上段に注釈が解りやすく書いてあったので、年齢の低いお子様でも物語を深く理解できると思います。

勿論、大人の私にも深く理解でき、ウサギの発情期が3月で、その時期の雄ウサギは普段とは違う行動をする事から、イギリスには「三月うさぎのように異常だ」という表現があることを知る事が出来ました。
これには目から鱗で、大変胸のすく思いをしました!!
やはり、文化が違うと理解が難しい(ピンと来ない)部分がありますね💦

DSC09396sn.jpg

という訳で、動物園では金網に阻まれたフラミンゴを、絵の挿絵風にアレンジしてみました。^^
不思議の国のアリスにも登場してる動物です。


_____________________________________________________________

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真 - カテゴリー:other

17 : 04 : 15 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
卒業式
2014 / 03 / 23 ( Sun )
去る3月20日、降りしきる雨の中、の卒業式が行われました。



思い起こせば、入学式の日も雨でした。

修学旅行は地震で延期になり、最後の運動会も雨で、年中行事の半分は雨という悲劇に見舞われてました。(汗)

教室の前で親しく喋れるお母さんとお話しした時、生徒の中に強烈な雨男、もしくは雨女が居るんじゃないかと。
と言う事は、次の入学式も雨?
なぁんて話をしてたんですが、どうぞその予想は外れますように。゚+.((人д<o)(o>д人))゚+.

中学になっても宜しく♡なんて話も飛び交ってましたが、私の時は、同じ小学校の卒業生は見事にクラスが分かれてしまったので、引き続き友情は続かなかったような・・・

ともあれ、あまり気が進んでない中学生活ですが、新しいお友達を沢山作って、楽しんで頂きたいと切に願っております。


今時の卒業式では、ここぞとばかりに気合いが入ってるようで、を含めて8人が袴姿でした。

さんに日本舞踊を習わせてはるお母さんから、「一番センスの良い組み合わせでした」と言うて頂き、母子共にとても嬉しかったです!
そして、少しだけお付き合いしていたボーイフレンドのお母さんから「綺麗やわぁ!」って言うて頂けて、もとても喜んでました。
この事で、少しは自信が付いてくれてたら、母としてこれ以上の喜びは有りません。

因みに、このレンタル衣装は、従弟殿からの卒業プレゼントとなりました。(感謝!)


続きは、関連を書いてますので、閲覧にご注意下さい。m(__)m

_____________________________________________________________

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真 - カテゴリー:other

23 : 18 : 20 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
魂のルフラン
2014 / 03 / 15 ( Sat )
心を開かなければエヴァは動かない。


タイトルを考えてる時、Mellow という言葉が浮かんだのですが・・・


言葉の意味を調べてる時に、椎名林檎さんの「メロウ」がHITしました。
その歌詞の内容が解らないという質問をしてはる人が多いようなので、興味を持ってしまって、歌詞を検索して、You Tubeで聴いてみました。^^

同性愛者のことを歌った歌詞であるとか、女性の事を罵った歌詞とか、余りにもお互いが好きすぎる歌詞とか、色んな解釈が見れたのが楽しかったです。^^

私的解釈は、無差別殺人の実行犯の心境を書いた詩ではないかと思いましたが。。。

という訳で、ちょっと私がこの写真に抱いてるイメージとは違うので、魂のルフランとしました。
いえ、別に私がエヴァンゲリオンのファンとか、そういう事ではありません。💦

以前にチラッと書いたと思いますが、歌うまキッズを見てる時に、この歌詞の内容に感動したからです。(。・・。)ポッ



*★*――――――――――――――――――――――*★*

今夜は安達ロベルトさんのコチラ→ 作品のクライマックスをどこに置くか から引用させて頂きます。m(__)m

前略
ところが世の中には、撮影者が撮影したときの楽しさや興奮がその作品のピークで、それに匹敵する(それを超える)感動体験を、見る側が体験できない写真も数多く存在する。
中略
ただ、もしその写真を「作品」として発表し、人々と何かを共有したいのであれば、それが鑑賞されたときにオーディエンスのなかで作品がクライマックスを迎えるような仕掛けを作者がつくることは、大切なのではないだろうか。


写真集、或いは組写真にする場合なら、上記の方法は比較的作りやすいかも?などと思いもしますが、一枚の写真からクライマックスを迎える仕掛けは、非常に難しいのではないかしら?と思いました。
それには導入部分である、タイトルが重要ではないかと。(^^ゞ


さて、この加工の仕方は、以前にも紹介しましたが、インプレスムック「無料ソフトで楽しむフォトレタッチ術GIMP基本&活用術」で紹介されてる方法ですが、書籍で紹介されてるパラメーターをちょっと変えてみました。^^


_____________________________________________________________

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真 - カテゴリー:毎日がPhoto曜日

23 : 51 : 58 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
Related Posts Plugin for WordPress, 
Blorrer...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。