全件表示TopRSSAdmin
information
    刀剣乱舞、三条派のレイヤーさんで、個人撮影及び2~3名で撮影を希望される方を募集しております。
    撮影場所は京都市内限定。ブログ及びTwitterで写真を公開しても良い方に限りまが、ご連絡お待ちしております。
    宜しくお願い致します。


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
Valentineday 2015
2015 / 02 / 15 ( Sun )
昨日ここで予告したとおり、午後からはバレンタインデーのスイーツ作りに勤しみました。^^



今回は↑のフォンダンショコラとチョコレートブラウニーの豪華二本立てでした。(/・ω・)/

チョコレートブラウニーは翌日まで寝かせた方が生地がシッカリするらしいと言う事で、先ほどまで冷蔵庫並みに冷える台所へ置いてました。(;^_^A

という訳で、フォンダンショコラのリポートを・・・

お味の方は、娘、相方とも美味しいと好評でした。(*´∇`*;ほっ

ですが・・・

このレシピ、オレンジページの2月17日号を参考に作ってみたのですが、牛乳の量が違うんじゃない?という疑惑が・・・
と言うのも、小さじ2と書いてあるので、その通りの分量を入れると、途中経過の画像より、明らかに牛乳のシャバシャバ感が違うんですよね。( ̄~ ̄;) ウーン

我が家の電子レンジのせいなのですが、焼き加減もちょっと違った感じ。

ココット4個では微妙に量が多かったので、勿体無い精神が発動されてしまい、使い切ったらご覧の通り膨れてマフィンのようになってしまいました。(●´⌓`●)

焼き過ぎてチョコが固まったという失敗がないというレシピの筈が、固まったという実感はないものの、雑誌に載ってる画像のようなトロトロ感は無かったし。(●´⌓`●)

と言うような失敗を感じたので、次回はその辺りを改善したいと思います。(*^^)v

チョコレートブラウニーの方は、可もなく不可もなくって感じでしょうか。
バターは何の表記もなかったので、無塩バターを使いましたが、普通のバターの方が良かったかも?

今号のオレンジページを参考に、もやし料理と鶏むね肉を使ったおかずも数種類作ってみましたが、もやし料理は感動もののシャキシャキ感でした。(๑˘ᴗ˘๑)幸せ〜

ただ、レンジで作るレシピはもやし特有の臭さが強く残るので、我が家ではNGでした。(;^_^A

ちょっとした下準備をする事で、もやしがこんなにシャキシャキするのか!と感動したので、紹介されてる料理以外にも積極的に使って行きたい裏技でした。

鳥むね肉料理の方は、玉ねぎをすりおろすのが、重労働なので今後活用することはないかも…( ̄o ̄*)ボソッ

兼業主婦の場合、夕飯の支度は1時間を目安にパパッと済ませられるのが理想ですよね。

スポンサーサイト

_____________________________________________________________

テーマ:備忘録的なもの - ジャンル:日記 - カテゴリー:LIFE

11 : 10 : 12 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
美味しい色
2014 / 03 / 01 ( Sat )
って、どんな色?



と言う事を意識しながら、ミックス光で色被りしたストロベリーパンケーキに苦心しました。(汗)


前回書いたように、グッズコーナーでリヴァイを美味しくいただいた後、グッズの品定めに勤しみましたが、お財布に優しい、クリアファイルと、ミニパズルを買って帰りました。(;^ω^)

お腹も空いたし、何処かで腹ごしらえをしなくては!と見渡すも、娘は履きなれないブーティに悲鳴を上げておりまして、移動距離最短の店舗へ。。。

そこで娘が頼んだデザートが、ストロベリーパンケーキという訳です。^^


以前、私がα7とツァイスの組み合わせにノックダウンした事を書いたと思うのですが、そちらで見た画像も美味しそうなお料理やったんですよね。(^^ゞ

そのサイトは、2月24日発売の写真書籍に取り上げられたりしてはる、フォトレッスンのサイトさまです。
東京女子フォトレッスンサロン

このサイトさまを紹介しておきながら、私の写真を堂々と載せるのはかなり勇気が要る行動なのですが(激汗)、こういう所で教えて貰うのは、ちゃんとスタイリングしてくれてはるのが嬉しいですよね。
しかも自分では買えそうもない、お高い食器とか小物を撮らせてもらえるし。^^

とは言え、実際に撮りたいと思う時って、そんなにちゃんとした場面ではないのが私と言う一般市民な訳でして、如何に臨場感を取り込めるかも考えてる訳です。(←超言い訳💦

この時は、何故か、紙製のおしぼりを手前に置き、臨場感をアピールしていました。(・∀・i)タラー・・・
って言うのもありますが、如何にイチゴを美味しそうに撮れるかに、集中してしまってたのです。。+゚(゚´Д`゚)゚+。
しかも最短撮影距離、50cmですから…( ̄o ̄*)ボソッ
ユーミンの昔の歌に、「5センチの向こう岸」って言うのがありましたけど、この場合、50cmの向こう岸な訳ですよ。

ここを如何に慣れるか、はたまた克服できるかは、これからの精進次第ですねぇ。ლ(●¬¬●)ლ


*★*――――――――――――――――――――――*★*

「なぜ被写体が人のとき、普段のダークで強いトーンでプリントしないのか」「なぜ被写体が花や自然になると、普段のシャープな写真でなくなるのか」
そう言いながら自問した。これから取り組もうと思っているのは、その大切なものを普段通りの「自分の文体」でプリントすることである―安達ロベルト―

詳細はコチラ→自問

そうなのですよね。(*-ω-)(-ω-*)ウンウン
確かにそうなのですよ。…( ̄o ̄*)ボソッ

お料理やスイーツの写真を撮る時も、美味しそうに見えるように撮ろうとするんですよね。
それは何故か?
答えは簡単、自分以外の人に情報を伝達したいからなのですよ。
情報を伝達できるとどうなるのか?
つまり、情報の共有ができるんですよね。

他人に理解してほしいとき、人は写真を「説明的」にして「情報の安全地帯」に留まりがちだ。だが、その説明的な部分を大胆に削り落とすことでも写真は変わる。理解されにくくなるかもというリスクを背負う分、視覚的には締まった印象になり、みる側のイマジネーションを喚起することにもなり得る。
詳細はコチラ→熱と安全地帯

と、安達ロベルトさんが言うてはるように、情報を共有する為には、説明的になってしまうのは仕方ないことなのですよね。
正しく情報を伝達、あるいは残すというのも写真の本質なんやから・・・

特に、ブログで不特定多数の人に見せる場合は、美味しいモノは美味しそうに撮っても良いような気がしました。σ( ̄▽ ̄;)

この件に限らず、私って結局その固定観念から逸脱できないでいるんやなぁと。
安達ロベルトさん風に言えば、情報の安全地帯に留まっているんやなぁと。

いや、そもそも作家になりたい訳じゃないから、それでも良いんですけどね💦
ツイッターbotから流れて来た時、ちょっと考えてしまいました。σ( ̄▽ ̄;)


_____________________________________________________________

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真 - カテゴリー:毎日がPhoto曜日

01 : 33 : 12 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
囲炉裏でほっこり
2014 / 01 / 26 ( Sun )
愛宕山麓の雪景色を撮るために、前日に下見に行っておりまして、その時に平野屋さんの女将さんと店先でバッタリ遭遇しまして、立ち話も何なので、お店に入らせて頂きました。



この日はかなり冷え込んでたので、ひょっとして愛宕山麓なら降ってるかも?と期待を膨らませてたんですけどね。(汗)

女将さんに勧められるままに甘味を頂くことにして、出して貰ったのが、桜湯と柚子菓子。


思いの外、暗い店内でして・・・💦
ISOオートで3200まで上がってました。
いや、勿論、ストロボ撮影をすれば問題なく撮れる場面でありますが、その場の雰囲気を撮ろうとすれば、かなり苦しい撮影でした。(;^_^A
f値2.8のパンケーキレンズやったから何とか撮れたのかな?と思います。σ( ̄▽ ̄;)

こういう場面で、色被りがどうのと指摘して来はる方も居はる訳ですが、どう撮りたいかは撮影者の気持ちなのですよね。

記録写真として残したいとすれば、当然、柚子菓子を美味しそうに見えるように色を調整しなければならないでしょうけど、私のようにこの場の雰囲気を重視する撮り方があっても良いと思うんです。


例によって、ツイッターbotからの抜粋ですが、人の評価を過剰に気にしてはいけない。特にアマチュア団体の場合、リーダーが細かく指導する場合がある。こう狙え、何を撮れ、駄目だ駄目だと言われると萎縮してしまって、貴方の写真は成長できなくなる。自分を見失ってリーダー好みの写真を撮るようになり袋小路に陥る。―林敏弘―【写真上達の近道】と仰るプロが居はります。

正しく、ココなんですよね、今私が置かれてる状況は💦

評価型SNSに写真を投稿するのは、モチベーション維持にもなるし、凄く勉強になるんですけど、人からの評価を気にし過ぎてしまうという欠点もあるんですよね。

特に親しくなってしまうと、上手くなって欲しいという願望が強くなるのか、自分の良いと思う写真の撮り方を相手に強要してしまわはるんですよね。

最近悶々としてるのは、そういう教則的な写真が撮りたいのか?と言う事。
かと言うて、自分がどういう写真を目指してるのかも解らない。。。
いや、おぼろげに解っているのですが、どのように具現化すれば良いか解らないと言った方が、正解に近いかもしれません💦


_____________________________________________________________

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真 - カテゴリー:毎日がPhoto曜日

11 : 51 : 59 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
クリスマスケーキ
2013 / 12 / 27 ( Fri )
クリスマスが終わるととたんに気忙しくなるんですよね~(汗)



という訳で、忘れないように今年のケーキを記録しておいたので、投稿します。^^
今年は各自違うショートケーキにしてみましたが、私が食したのはこれです。

近くの美味しいケーキ屋さんも閉店されてしまったので、ケーキ屋さんを探すのが大変でした。(汗)

それぞれに好みも違うし。ლ(●¬¬●)ლ

写真の反省点・・・

敷物が小さくて、ケーキとのバランスが悪かったんですよね。orz
そして、想像以上に真俯瞰撮影は難しい事が解りました💦

次回の課題です。('◇')ゞ



_____________________________________________________________

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真 - カテゴリー:日常Photo

23 : 05 : 28 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
おひとつどうどすか?
2013 / 02 / 11 ( Mon )
バレンタインデーが近付いて参りました。^^



イベント好きの日本人にとっては楽しい時期で、お菓子メーカーやケーキ屋さんの儲け時でもありますね。
何でも自国の文化に取り入れて、独自に発展させることが上手い日本人。
そこが良いと自負する人も居れば、気に食わないと思わはる人も居はる訳で・・・
人間の感情とは難しいモノですねぇ。


それはさて置き、私もこの時期は、食べる目的ではなく、撮る目的でチョコを買う事が多くなります。(;^_^A
が・・・
こういう小物撮影は、撮る事よりもスタイリングが難しいと思う今日この頃。…( ̄o ̄*)ボソッ
スタイリングと構図は、近寄った感覚を覚えてるのですが、これが又思うようには行かないモノで・・・
特に家庭で撮るとなると、ライティングも限られてるし、小物を揃えるのも大変です。Σ(・ω・ノ)ノ
でも、ココが個性の見せどころではありますよねぇ。。。


この写真は昨年のモノですが、今まで公に出来なかった理由は、背景の紙に折り線がバッチリ写ってる事です。(汗)
こういう時は、キッチリ折り線を伸ばしてから撮るべきなのですが、家庭で撮るとなると、それなりに時間的制約もあり、大変な訳です。(←言い訳)




_____________________________________________________________

10 : 22 : 12 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
Related Posts Plugin for WordPress, 
Blorrer...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。